Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クルト・ヴァイル作曲の音楽劇「マハゴニー市の興亡」。白井晃演出、山本耕史ほか豪華キャストで蘇る!

2016/9/6 06:38

2016.09.05取材:記事・写真/RanRan Entertainment

KAAT神奈川芸術劇場にて本日9月6日(火)初日を迎える「マハゴニー市の興亡」。前日の9月5日に記者会見とゲネプロが行われた。

主演には大河ドラマ「真田丸」などテレビでも重要な出演が続く山本耕史、舞台での活躍が目覚ましいマルシア、そして二人を支える中尾ミエ、上條恒彦、古谷一行と存在感あふれる俳優が結集する。山本耕史は冒頭「白井さんとは何度かやらせていただいているが、今回は新しいもの。観終わった後に何かしら観た人の心に爪痕を残すようなそんな作品になっているような気がする」との感想を口にした。

180A2230s

KAATの芸術監督として本格始動した白井晃は、現代への警句と痛烈な皮肉にあふれた問題作を現代に蘇らせた。劇作家ベルトルト・ブレヒトと「三文オペラ」での名コンビで知られる作曲家クルト・ヴァイルにより1930年に書かれた音楽劇「マハガニー市の興亡」は、欲望だけが支配する街マハゴニーの隆盛と衰退を描く物語。

180A2400s

「KAATの芸術監督として2作目、できるだけ思い切った作品を作りたかった。ブレヒトの作品を世の中に照らし合わせてやってみるのは、意味のあること。劇場をひとつの都市にしようと大改造し、なかなか見応えのある舞台になっている」と白井晃は胸を張る。

舞台上の設置された「マハゴニー市民席」(舞台上特設客席)の観客はマハゴニー市民として演劇に参加する。「マハゴニー市民席があるので、(本番になってみないと)まだ分からないことがいっぱい。いろいろな発見があるだろう」(マルシア)。「市民席の方には、立ち上がって一緒に芝居に参加してもらったりということを目論んでいて、私が市長的役目で、市民憲章を作ってこの舞台上演中はこんなことをやってくださいと皆さんにはお願いしようと思っている」と、白井は面白い試みを明かした。

180A2277s

曲はピアニストのスガダイローがジャズテイストに編曲することで、より現代へと引き寄せている。中尾は「こんな難しい音楽の劇は初めて。でも、すごくいい曲。耳に残るし、帰ってからも、一番難しい耕史君の歌を口ずさむし・・。ジャズアレンジは今回初めてで、音楽的には今までと世界が違うので楽しみ。出演者が全員ワルっていうお芝居もめったにないので、私なんか苦労しております(笑)」。

中條が「耕史君の終末に歌う曲はほれぼれする」そうで、練習は「おもに稽古場のピアノの前でやる」と明かしたが、白井から「耕史君の歌唱力は大したもん。車の移動中にも練習していたらしい。」と暴露。山本は「練習を皆に見られるのは好きでない。どっから漏れたのか・・」と弁解をしていた。

180A2390s

最後に「山本さん、例えばどんな方に来てほしい?」の質問に、「よくこんな雰囲気で、うまく強引に切り込みますね(笑)。いろんな人に観に来てほしいし、奥さんにも来てほしいし・・・。」と回答。そして、「観終わったら、感想を聞かせてほしい。観客の立場からの見方を知りたいなというような作品。耳、目、心で楽しめる作品だと思います」と閉めた。

180A2376-1s

「マハゴニー市の興亡」はKAAT神奈川芸術劇場にて9月6日~9月22日(8日、15日は休演)にて上演。

タイトル       マハゴニー市の興亡
作          ベルトルト・ブレヒト
作曲         クルト・ヴァイル
翻訳         酒寄進一
演出・上演台本・訳詞 白井晃
音楽監督       スガダイロー
振付         Ruu
出演         山本耕史 マルシア
中尾ミエ 上條恒彦 古谷一行
細見大輔 櫻井章喜 辰巳智秋 / Ruu
明樂哲典 伊勢大貴 加藤義宗 岸田研二 木村雅彦 今野晶乃
SALLY   鈴木崇乃 遠山悠介 長友郁真 NAMImonroe 橋本由希子
早瀬マミ 村田慶介 薬丸翔  山崎将平 吉田哲也 立崇なおと
Musician                      竹内直(サックス・バスクラ)
ギデオン・ジュークス(チューバ・ダブルベース)
石川広行(トランペット) 石若駿(ドラムス)スガダイロー(ピアノ)

日程             2016年 9月 6日(火)~22日(木・祝)
9/ 6★、7★、9、13、14、17、20、21 19:00~
9/10、11、12、16、17、18、19、22  14:00~
9/ 8、15 休演
9/17は14:00、19:00~の2回上演
★印:プレビュー公演、それ以外は本公演
会場          KAAT神奈川芸術劇場<ホール>
チケット(税込)    ※マハゴニー市民席以外全席指定
≪本公演≫
S席 8,500円/A席 7,500円/B席 5,000円/3階席 2,000円
マハゴニー市民席(舞台上特設客席・自由席/入場整理番号付)5,000円
U24(24歳以下) 4,250円/高校生以下 1,000円/シルバー 8,000円
≪プレビュー公演≫
一般 5,000円
マハゴニー市民席(舞台上特設客席・自由席/入場整理番号付)3,000円
主催          KAAT神奈川芸術劇場 http://www.kaat.jp/
お問い合わせ      チケットかながわ  0570-015-415(10:00~18:00)
公式サイト      http://www.mahagonny.jp/

180A2355s

関連記事


Page Up