Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クリスマスショー「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」応援サポーターに就任した本田望結にロングインタビュー!<後編>

2016/12/15 09:59

2016.12 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

9j9a3327-3a

<後編>「プレッシャーで出来なかった」は言い訳。練習してないから自分に自信を持てないんだと思う

――女優業や大きな大会などで緊張やプレッシャーもあると思いますが、乗り越えるために自分でやっていることはありますか?

プレッシャーを感じる方ではありますが、周りに言われるほど自分では感じていなくて。周りの方がすごい演技をしたら、「私も頑張ろう!」と逆に力をもらえる感じなんです。よく「プレッシャーを感じる本田望結」と思われがちなんですけど、自分としてはあまり感じていないんです。だから、妹がすごくいい演技をしたら心から「おめでとう」と言えるし、妹が大好きなので素直に喜べます。そんな感じで気がつかないうちに乗り越えているのかもしれないし…。乗り越えるという瞬間が自分でもよくわからなくて、もしかしたらそれがプレッシャーなのかもしれません。でも、プレッシャーを感じてもいいことはないし、それは言い訳になってしまうので、もしそういうことがあったとしても口には出さないと思います。「プレッシャーを感じて今日は出来なかった」というのは言い訳だし、自分に自信がないだけだと思うので。緊張はしますが、「どうしよう」とか不安な気持ちにはならないし、練習をしてないから自分に自信を持てないんだと思うので。それは女優としてもフィギュアの大会でも言えること。だから逆に今は、不安やプレッシャーにはならないように、自分に自信を持てるよう練習をたくさんしています。

――スケートをやっていてよかったと思うことは?

兄妹でスケートをやっていてよかったなとすごく思います。誰かが悔しい結果を残しても、私たちが支えられるし、誰かかいい結果を残したら、みんなで喜んであげられる。

スケートを通して、みんなで喜んでみんなで泣いて成長していけるので、そんな時にスケートをやっていてよかったなと思います。そして、いつかライバルになると思うのでそれもすごく楽しみです。

――現時点で望結さんが目標にしているのはどなたでしょうか?

全部のスケーターの皆さんとしても憧れはお姉ちゃんで目標は妹です。例え、姉妹でなかったとしても、私は絶対にお姉ちゃん、本田真凜(ほんだまりん)が憧れであり、本田紗来(ほんださら)が目標と言っていると思うし、私と同じくらいの選手の子もお姉ちゃんを目標にしてやっている人が多くて、私もすごく嬉しく思っています。また、もし妹が姉妹じゃなかったら、すごく怖いと思うくらい妹もスケートが上手なんです。私が一人っ子だったとしても、お兄ちゃんお姉ちゃんのことは尊敬していると思います。

――女優としての望結さんをご存知の方は多いですが、スケーターとしての本田さんを見たことがある方はそんなに多くないのではと思いますが、そんな中、今回のショーで滑られることについていかがですか?

実は逆が多くて…。以前、いつもスケーターとしての自分を応援してくださる方から、「かわいいな~女優とかやったらいいのに」と言われて(笑)。羽生くん(羽生結弦)にも

小さい時に「かわいいな~シャンプーのCMでも出たらいいのに」って言われて。丁度その時、シャンプーのCMに出ていたんですけど(笑)。でも、皆さんからするとスケートをやっている私は印象がないと思うんですけど、でもそれがちょっと悔しかったりする時もあって。やはり、どっちの本田望結でもありたい、どっちも100%やりたいので今やっていることを全力でやりたいとずっと思っています。

――今回のショーでは、女優であり、スケーターである両方の望結さんの姿を一度に観てもらえる特別な場面になりそうですね。しかも生で観られるのは貴重ではないでしょうか。

いつもお芝居だとやり直しができるんですけど、フィギュアスケートは大会でコケたらやり直しができないものなので、そういった部分でもプレッシャーがないように練習しています。

フィギュアスケートでの表現力は絶対に負けたくない

――女優としてお芝居をする時と、スケーターとしてリンクの上で演技をする時と表現する上で通じるものはありますか?

そんなに上手くはないと思うのですが、お芝居で演技を学ばせていただいているので、上手いとか関係なく、リンクの上でもそれは活かしたい、そうじゃなかったら両方やっている意味はないと自分で思うので。また、フィギュアスケートでの表現力は絶対に負けたくないので、今回大会に参加された選手の中で表現力では1番獲れていたので、それに関してはなくしたくないって思います。

――望結さんが兄妹に負けない強みにしていきたい部分は?

やはり演技力を活かせることができるフィギュアスケートを選んだので。表現力に関してはお姉ちゃんからも「すごい」と言ってもらっているのでそれは絶対に失くしたくないものなんです。もし、何か起きてお芝居もスケートも辞めなければいけなくなったとしても、また別の表現を活かせることをやりたいです。今は、私にはお芝居とフィギュアスケートしかないと思っているのでずっとできるようにしたいです。

――クリスマスといえばサンタさんからのプレゼントですが、今一番欲しいものは?

私は白のフワフワしたマフラーがほしいです。

――サンタさんにお願いが届くといいですね。

お願いします(笑)。

――では、もし兄妹にプレゼントをあげるとしたら何をあげたいですか?

その白いマフラーを2つ欲しくて。妹がフワフワしたものが好きで、私は白が好きなので同じものを欲しいなと思っています。でも、妹は妹で何か別のものをお願いしていると思います(笑)。

――「クリスマス」は「ケーキ」というイメージでもない?

ケーキは食べるんですけど、お正月とかになったりします(笑)。いつもお正月だけはスケートお休みなので、家族みんなで集まっておせちを食べますね。やっぱり、新しい年を迎えるということは人間として大切な行事だと思うので、大切な家族と一緒にいるというのは心がけていますね。

――おせちはお母様の手作りですか?

おばあちゃんの家に集まってみんなで食べますので、卵焼きは私が焼きます。

――すごい!料理も出来るのですね!卵焼きは誰に教わったのですか?

真凜お姉ちゃんが教えてくれました。

――スケートで曲を選ぶ時はどんなところにポイントをおきますか?

曲はほとんど選んでもらいます。クリスマスショーでは、今回だけ私が振付をしますが、

普段はアイスダンスのキャシー・リード先生に教えてもらっています。今日も朝の練習はキャシー先生に教えていただきました。

――衣装から振付のイメージを受けることもあるのですか?

衣装を見てから決めることもあります。色とかは何となく決まっていると思うのですが、飾りの1つのスパンコールの位置だけでも、また表現が違うこともあるので、そういうものがフィギュアの点数にもなるんです。今回はアイスショーではなく、クリスマスショーなので、歌やダンスがナチュラルに流れていくような全部がひとつの物語だと思うので、その中の1つのシーンをナチュラルに表現できたらいいなと思っています。

――普段、劇場でお芝居やショーなどを観たりすることはありますか?

そんなに行くことがないんですけど、アイスショーは出させてもらうことがあるので、ショーというとエキシビションとかですね。

――望結さんが感じているこの「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」どんな舞台になりそうですか?

今回は日本公演なので、私が観たのとは違うものになると思いますが、まず、すごく生で観たいと思っています。きっとお客様も観たいと思ってくださると思うので、その中で私の出演するところだけがこの物語から浮くことのないように、ナチュラルに通すような感じで出来たら、物語としてすごくいいんじゃないかなと。皆さんに合わせて出来たらいいなと思います。

前編~http://ranran-entame.com/eventrepo/43712.html

 

POSTER_1

日本初演!最高に楽しくてスペクタキュラーなクリスマスショー!

 『ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド』

アメリカでは、80年以上の間ニューヨークの冬の名物となっている「ラジオシティ・クリスマス・スペクタキュラー」 をはじめ、各地でさまざまな“クリスマスショー”が上演され、幅広い年代の人々に【冬の風物詩】として愛されています。このクリスマスシーズンを盛り上げる「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」が日本に初上陸。 シンガーたちによるクリスマスソングの数々、ゴスペル、サンタクロースとダンサーによるタップダンス、更にショーの中盤ではスケートリンクも登場するなど、日本のクリスマスの新定番となる公演が、期間限定で上演される。

◆見どころ・楽しさいっぱいのオリジナル公演!

宙空に浮かぶ大劇場、東急シアターオーブに現れるのは、ステンドグラスが輝くクリスマスタウンや氷の世界、巨大なクリスマスツリーやスケートリンク。ゴージャスなダンサーたちのダンスやスケートショー、ミュージカル界で活躍するシンガーたちが歌うクリスマスソングの名曲の数々、そしてサンタも登場!全体がクリスマスの定番曲に乗せて展開される、見どころ、楽しさいっぱいの東急シアターオーブオリジナル公演。
  • 公演日程:12月16日(金)~25日(日)
  • 出演:エリック・アンソニー・ロペス、サム・ハーヴィー、クリスティン・オコンネル、ケイティ・アン・ハーヴィー、アレクサンドラ・シャウマン&ルーカス・ルジツキ ほか アメリカカンパニー
  • 応援サポーター・スケーターゲスト出演 本田望結
  • チケット:発売中
  • チケット料金:S席9,800円/ A席6,800円(税込・全席指定)
※英語上演・3歳未満入場不可
  • お問合せ:キョードー東京 0570-550-799(平日11:00-18:00/土日祝 10:00-18:00)
  • 公式HP:http://bcwjapan.jp/
 

<衣裳/スタッフクレジット>
Simonetta(世界の子供服マメール)(03-5215-3338)
Pretty Ballerinasエフイーエヌ (03-3498-1642)
スタイリスト/田中トモコ

 

 

関連記事


Page Up