Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

矢野顕子“坂西監督に、改めてお礼を言いたい”映画 『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』復活上映

2016/12/25 09:08

矢野顕子“坂西監督に、改めてお礼を言いたい”

映画 『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』

[2017デジタル・リマスター版] 1月6日公開!

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%ef%bc%91s

『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]が、17年1月6日(金)より公開される。本作は、唯一無二の存在として音楽界で不動の地位を確立してきた矢野顕子の、ソロデビュー40周年のアニバーサリー・イヤーを記念し、‘92年に公開されたドキュメンタリー・フィルム『SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~』 をレストア・リバイバルし、現代復活させた作品。

映画のタイトルにもなっている、92年に発売されたアルバム『SUPER FOLK SONG』は、ピアノ弾き語りシリーズの第一弾として編集なしの「一発録」でレコーディングされた矢野顕子の名カヴァーアルバムのひとつ。本作は、その模様を完全密着で記録したドキュメンタリーフィルムである。監督は、岡村靖幸の主演映画『Peach どんなことをしてほしいのぼくに』を手がけた、故・坂西伊作が手がけ、緊迫した空気の中、何度も失敗しては弾き直す極限状態でのレコーディングにカメラが入り、自分に厳しく挑む矢野顕子の姿や、納得したテイクを録り終えての安堵する姿、達成感からくる満身の笑みなど、一心不乱にレコーディングに没頭する、彼女の一挙手一投足を捉えている伝説的な作品であり、また、観客はまるで矢野顕子と共にレコーディングをしているかのような、感覚を味わえる一作である。

公開が目前に迫る12月22日(木)、本作の公開直前プレミア上映が実施され、イベントには矢野顕子が登場した。四半世紀の時を越え復活上映する本作について、当時のレコーディングについてを振り返りつつ、撮影時の思い出などをたっぷりと語った。

%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%ef%bc%92s

【日時】 12月22日(月) イベント19:30~19:50 ※上映前
【場所】 バルト9 スクリーン8(新宿区新宿3-1-26 イーストビル13F)

「なーんでこんなに一生懸命なんだろ。」と笑いながら、当時の映像の中の自分の印象について語る矢野。登場からハキハキとあいさつし、会場は一瞬で矢野ワールドになった。

25年前の作品のリバイバルということで、当時についての質問をされると「思い出せないーー。」と冗談交じりに言いながらも、当時の貴重な現場の雰囲気を教えてくれる矢野。「監督から、撮影するときは、どこから撮られているかわからないようにするし、レコーディングの邪魔にならないようにしますから、と説得されたの。」という言葉からは、監督の作品への熱意が想像できる。

制作の経緯について聞かれた矢野は、「まったく思い出せない、全部忘れちゃうの。」と再び冗談を言って観客を笑わせ、続けて、「でも映画を撮っておいて良かった。時が経ってしまうと、私は全部流れて忘れていっちゃうから。」と笑う。「だから今日皆さんがここに集まって。(作品を)観たいと言ってくれてよかったと。」改めて故・坂西監督へ感謝を表していた。多くの時間を共に過ごしたレコーディングエンジニアの吉野金次について聞かれると、「当時は本当に自分のことで精一杯だったスタッフのことは考えてなかったんだけど、その後、私が集中している間、エンジニアの人は気を使ってトイレにもいかなかったと気づいて、終わった後、改めてご挨拶に行きましたよ。」
「集中すると、3、4時間もノンストップで」レコーディングを続ける矢野。撮影時間は92時間にもおよんでいた。本作は、今年40周年を迎える矢野のキャリアのいいターニングポイントになったという。

「この映画も相まってこの歌とピアノの世界を楽しんで頂ける土台ができたんじゃいかな。」と語る。
この作品の中では、失敗して悔しがる矢野の姿をその場にいるように感じとれる。「もう後少しで完成するのに、あっ!てなるところもある、今日は皆さん一緒にあっ!てなってください。」と、上映を楽しみにしている観客に呼びかけた。

タイトル『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]上映時間:79分 http://www.110107.com/yanoeiga  企画・主催: ソニー・ミュージックアーティスツ  配給|ライブ・ビューイング・ジャパン 配給協力|ソニー・ミュージックダイレクト
Ⓒ映画『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]

関連記事


Page Up