キム・キュジョンら出席♪ミュージカル 『宮』来日記者会見 

2011/5/26 11:43

2011年5月20日 東京・六本木Billboard LIVE TOKYOにて、6月11日から7月1日まで京都・南座で行われる「ミュージカル 宮」の来日記者会見がおこなわれ、主演のキム・キュジョン(SS501)、ラン、クァク・ソンヨン、チャン・ユジュン、ジョンミンが出席しておこなわれた。2006年放送されたドラマ「宮~Love in Palace」は伝統美を活かした豪華な衣装と、ロマンチックでコミカルなストーリーで最高視聴率28.8%を記録し、日本でも放送され大ヒットした。昨年5月韓国で東方神起のユノ・ユンホを主役にミュージカル『宮』を公演し日本からは1万人を超えるファンが観劇に駆け付け大きな話題となった。今回の日本公演は、主役のイ・シン役に人気アイドルグループSS501のメンバーのキム・キュジョンと昨年の韓国公演に引き続きラン、シン・チェギョン役には韓国ミュージカル界の実力派女優クァク・ソンヨンが務め、イ・ユル役に期待の新人チャン・ユジュンと韓国ミュージカル界の若手実力者ジョンミンが出演、日本公演の期待が高まる。初めに、主役のイ・シン役であるキム・キュジョンとシン・チェギョン役を務めるクァク・ソンヨンの二人が軽快なテンポの「Perhaps Love」を披露し新しい『宮』の魅力が感じられた。イ・ユル役のチャン・ユジュンがしっとりとしたバラード「恋の始まり」を披露。三曲目は、クァク・ソンヨンとイ・ユル役ジョンミンのデュエット劇中歌「叶わぬ恋」。四曲目は、イ・シン役のランが「Wake Up」を披露。韓国ミュージカル俳優の歌唱力と素晴らしさを示した。キム・キュジョンは、ミュージカル出演を決めた理由について、ソロ活動をするにあたって前々から興味があった演技をしたいと思っていたところ『宮』のお話を頂き挑戦することになった。SS501のメンバーとしてではなく、『ミュージカル 宮』のメンバーと頑張るキム・キュジョンを観て頂ければと意欲を語り、ユノ・ユンホやSS501のメンバーから何かアドバイスについて、「多くの方から応援して頂いて光栄です。ユンホさんから電話を頂き『おまえは今からイ・シンだ、シンになりきれ』とアドバイスを頂きました。SS501のメンバーも新しい挑戦を祝福してくれています。ただ、ヨンセンはソロ活動で忙しいようでまだ連絡がなく・・・待ってます!」(笑)これまで東方神起のユンホ、超新星のユナク、そして今回はSS501のキュジョンと人気スターとの共演が続いてるクァク・ソンヨン「何か気をつけていることはあるか」という質問に対し「とても光栄です!みなさんとてもしっかりと準備をされて公演に挑む方々なので、共演させていただいてとてもパワーをもらっています」と答えた。RUNは、日本公演の見どころについて「今回は日本語訳が字幕でついているので、韓国語がわからない方でもミュージカルの内容を楽しんでいただけるようになっています。パフォーマンスは更に力強く洗練されたものになりました。ぜひ楽しみにしていてください。」と語った。チャン・ユジュンは「この作品のお話を頂いた時はとても驚きました。とても大きなチャンスを頂き嬉しかったです。先輩方のご指導を受け、一生懸命に努力し僕なりの素敵なユルをお見せしたいと思っています」ジョンミンは、韓国がミュージカル大国と言われている事について「オリジナルのミュージカル作品が増え、市場がどんどん拡大しています。ただ、それでもまだ規模が小さく、評価が高くないという現実もあります。この『ミュージカル 宮』を通じて、ミュージカルの評価を高めることができれば幸いです。」キム・キュジョンはキスシーンについての質問に照れながら「有るか無いか分からない」と答えていたが、クァク・ソンヨンが「キスシーンはあります。でもまだ練習していません。高校生の役ですから、可愛らしいイメージのものです。温かく見守ってください。」とはにかみながら発言する場面も。東日本大震災の被災者にメッセージをお願いします。代表してキム・キュジョンが「SS501が日本で活動していた時期もあり、日本にたくさんの友人知人がいます。震災のニュースを聞いた時は本当に心が痛みました。どうか負けないでください。そしてもう二度とこんな悲しいことが起こらないこと願います。『ミュージカル 宮』を見て悲しい気持ちを吹き飛ばし、元気になっていただければと思います」と挨拶があった。☆公演情報

公演期間  2011年6月11日(土)~7月1日(金)

会場    京都四條南座 TEL:075-561-1155 
      http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/
チケット  一等席12000円/二等席9000円/三等席5000円/特別席13000円
 
      チケットホン松竹0570-000-489(または06-6530-0333)
      チケットWeb松竹 http://www.ticket-web-shochiku.com/pc/
      ブロコリ http://www.brokore.com (または03-5458-9600)

日本公演公式サイトhttp://www.musical-k.com
 
☆韓国版「宮ミュージカル」オンエア情報
     衛星劇場
     【放送日程】
     5月30日(月)深夜1:30~3:00
     6月14日(火)23:00~深夜0:30
     6月20日(月)13:30~15:00
     
     詳細はhttp://www.eigeki.com

☆日本旅行「ミュージカル宮」オフィシャルツアー
    6月11日(土)初演公演のチケット(1等席)&特典盛りだくさんの観賞ブラン
    詳細はhttp://www.nta.co.jp/akafu/musical-k/

関連記事


Page Up