Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」柚希礼音にインタビュー!<後編>

2018/3/14 04:36

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

171205_0055s

――今作では「生」という普遍的なテーマが題材です。舞台以外で、どんな時に「今、生きている!」と実感しますか?
すご~く爆睡できたとき!(笑)。睡眠時間はあるのですが「本当に質のいい眠りをしたぞ~!」と思って起きた時は、その日の稽古がやはり違うんですよね。稽古などでぐったりしていればしているほど爆睡できるので。熟睡すると、また次の日に元気になって、一日を充実して生きている!と実感しますね、アハハ(笑)。


――なるほど(笑)。普段はすぐ眠りにつけるほうですか?
「明日は早く起きなきゃ」と思うと前の晩はなかなか眠れなかったりしますね。稽古で気になることがたくさんあったら、ずっと寝ながら考えてしまうタイプなので。覚えたはずの歌詞が頭の中でグルグル回って、「あれとこれ、どっちの歌詞だっけ?まあ、気にせず寝よう」「……でも、どっちだったっけ?」と起きて確認して続きをやってしまうことがあります(笑)。
お稽古で覚えている段階では、そうなってしまうとなかなか眠れなくなってしまうんです。

171205_0051s

――退団されてからも素晴らしい舞台を次々と届けてくださる柚希さんですが、さまざまな作品に挑戦される中で感じる“不安”などはどう克服されていらっしゃるのでしょうか?
毎回、毎回、不安だらけで初日に間に合う気がしないくらい不安になります。「この日にはお客様の前で演じなければ!」と切羽詰まった状態になりますが、何十年も初日を迎えて思うことは、「稽古場でしていないことはできないし、舞台上でなんとなくできることなどはない」ということ。きちんと稽古場で中身を出来るだけ多く稽古しないとできないものなんです。やはり、初日は上手く見せようとしてしまうけれど、“稽古したことしかできない”と思うと緊張も和らぐし、それだけ稽古してきたという思いがないと、いてもたってもいられないと思うので。ひたすらどの歌も踊りもお芝居もいろいろなパターンで稽古をするということですね。

171205_0061s

『癒しは愛犬のちょこ』

――そんなお忙しい日々を過ごされていると思いますが、柚希さんのストレス解消法は何でしょうか。
宝塚時代から本番が近づくと神経がピリピリして、「あ、ピリピリしている!」と周りが思うくらい行き詰ってくるんです。昔は役のことを引きずって、家でもずっとピリピリしていたので、こう見えてもよく胃腸炎になっていたんです(笑)。でも、愛犬のちょこを飼ってからは、ご飯の用意やすごいイビキをかきながら寝ている姿を見るだけで癒されて……。ピリピリしているのに無心にご飯を温めて作っているだけでそのピリピリが治るんですよね。それで胃腸炎にならなくなったんです。


ちょこは一緒に寝てくれる日と、最初の5分くらいは一緒に寝るけど「爆睡しなさい。ボクはこっちで寝るから」みたいに別のところで寝る日もあるんです。昨日もピリピリしていたのですが、(私の)腕枕で凄まじいイビキをかいて寝てくれたんですよ!その姿にすごく癒されて、夜にひとりで笑ってしまいましたね(笑)。家の中でずっと引きずってピリピリしていても効率が悪いってわかっているのですが、そうなってきた時にちょこに助けられているなって思います。

――かわいいですね!柚希さんを心配して添い寝してくれたのですね。ペットの目を見ると何をしたいのか、何となくわかりますよね。
そうなんです。一緒に寝たい日と寝たくない日などもすごくわかりやすくて。いつも寝る前にちょこの歯磨きをするのですが、ハブラシをしたら寝るんだとわかっているから、急いで水を飲んでトイレに行って寝る準備をし始めるんですよ(笑)。「ベッドに連れていってもらわねば!おいていかないで!」という感じで(笑)。そういう行動も可愛くて。でも、放っておいてほしい日は、寝る準備もせずに「どうも!じゃあ、おやすみ~」という感じなんです(笑)。


――ちなみに、今日のちょこちゃんはどんな感じになりそうですか?(笑)。
今日は一日離れていたので、きっと甘えてくれると思って期待して帰ります(笑)。

171205_0060s

――最後にファンのみなさんへメッセージをお願いします。
ファンの皆さま、ついに“地球ゴージャス”に出演いたします。歌ありダンスありお芝居あり。さらに立ち回りありコメディありと、いろいろなものが観られますし、最終的には考えさせられるものがあって、とても生き生きとした自分でお客様の前に立ちたいと思います。公演期間は長いですが、いろいろな土地での楽しみ方があると思いますので、ぜひ何度でも観にいらしてくださいね!


■プロフィール
柚希礼音(ゆずき・れおん)
6月11日生まれ、大阪府出身。
1999年宝塚歌劇団入団、星組に所属。2009年宝塚歌劇団星組トップスターとなる。
2014年に武道館での単独コンサートを実現、宝塚歌劇100周年を支えるトップスターとして活躍。第30回松尾芸能新人賞受賞、第65回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞受賞、第37回菊田一夫演劇賞受賞。2015年5月10日『黒豹の如く』『Dear DIAMOND!!』にて宝塚歌劇団を退団。近年の主な出演作品に、ミュージカル『バイオハザード-ヴォイス・オブ・ガイア-』(16)、舞台『お気に召すまま』、ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』(17)、ミュージカル『マタ・ハリ』(18)。


■公演情報
ダイワハウスSpecial 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.15「ZEROTOPIA(ゼロトピア)」
日程:2018年4月9日(月)開幕
会場:TBS赤坂ACTシアター


作・演出:岸谷五朗
出演:柚希礼音  西川貴教
新田真剣佑  宮澤佐江・ 花澤香菜(W キャスト)
藤林美沙  原田薫  大村俊介(SHUN)
水田航生  植原卓也
岸谷五朗  寺脇康文 他
<地方公演>
[愛知]刈谷市総合文化センター
[新潟]新潟テルサ
[福岡]福岡サンパレス
[広島]広島文化学園 HBG ホール
[大阪]フェスティバルホール
公演オフィシャルサイト http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_15/

 9J9A6881ass


【サイン入りチェキプレゼント】
●応募方法
RanRanEntertainment(ランランエンタメ)のTwitterをフォローしてくださり、リツイートしてくださったのちにダイレクトメールからお申込みください。
ダイレクトメールからはフォローして頂いていませんとお申込みができませんので、ご注意ください。

Twitterアドレス  https://twitter.com/ranranentame

下記をご記入頂きダイレクトメールからお申込みください。
①柚希礼音さんチェキ希望
②お名前
●締切 5月22日
●当選者の方にこちらからご連絡いたします。2日以内にお返事のない方は次の方に当選の権利が移ります。
●送り先は日本国内に限らせて頂きます。
チェキはお選び頂けませんので、ご了承ください。
抽選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

 

 

 

関連記事


Page Up