Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

シア・ジュンスではなく、俳優キム・ジュンスとして公演!

2010/10/6 11:54



東方神起(現在活動休止中)のシア・ジュンスが、9月27日ソウル中区ホンインドン チュンムアートホール2階の練習室で、『キム・ジュンス ミュージカルコンサート ~Levay with Friends』の公開リハーサルを開いた。

「モーツァルト」曲中の“トン ムドゥン デジコリ(糞にまみれた豚の尻尾)”や“ウェー ナル サランヘジュジ アンナヨ(どうして僕を愛してくれないの?)”“ヌガ ヌグインガ(誰が誰なのか?)などの練習場面を公開。

今回のコンサートは、ウィーン、日本などで開かれたコンサートとは違い、作曲家リーヴァイがオーケストラ指揮やピアノ伴奏など積極的に参加し、完成度の高いミュージカルコンサートとして期待されている。

この日の練習室は、多くの俳優とスタッフの熱気に満ちあふれ、ジュンスも滝のような汗を流し真剣そのもの。

自分のパートが終わっても、休むことなく共に出演したパク・ウンテの練習を見守っていたジュンスは、「このミュージカルコンサートは自分ひとりで作るのではなく、たくさんの主演者やスタッフと作り上げている。」と強調していた。

リハーサル公開後、「ミュージカルは、歌を歌って演技すること以外に希望と勇気を与え多くの力をくれる媒介体。今回の公演は、自分のファンだけではなく、ミュージカルを愛する人たちのための公演。以前『モーツァルト』を見ていない観客にも楽しみをプレゼントできるよう最善を尽くすので大きな関心をお願いします。」と意気込みを伝えた。

また、今回の公演では、国内初公開されるミュージカル「エリザベート」のハイライトや、リーヴァイがキム・ジュンスの為に作曲した新曲も公開されるのも見どころ。4月に日本で発売されたシングル曲も韓国で始めてリリースされるという。

『キム・ジュンス ミュージカルコンサート ~Levay with Friends』は、10月7~10日までの4日間、ソウル・オリンピック公園体操競技場で開催される。





撮影 : young-mee ahn

関連記事


Page Up