Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】湖月わたるインタビュー 舞台生活30周年記念公演で「挑戦と進化」した姿を見せる

2019/5/20 06:26

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

029s

——脚本を放送作家として活躍する竹村さん、作詞・演出を若手演出家の永野さんがご担当するというのも新しい試みですね。

私は「挑戦と進化」をモットーに掲げていることもあり、新しいことが何かできないだろうかとスタッフさんたちとお話しさせていただく中で、出会わせていただきました。

——竹村さん、永野さんのこれまでの作品はご覧になっていらっしゃったんですか?

今回、スタッフさんからお二人をご紹介いただいて、初めて観させていただきました。

——ご覧になって、いかがでしたか?

竹村さんが手がけている、山田孝之さんがご出演されていた『東京都北区赤羽』もそうですが、演技なのか本当なのか、台本があるのかどうかもわからないというドキュメンタリードラマは印象的でした。山田孝之さんの心の叫びというものが画面を通して伝わってきた時に、私の今まで眠っていたものを呼び覚ましてもらえるんじゃないかなって感じました。舞台に上がる時は、何かの役をまとっていますが、その役が「湖月わたる」になった時に、新しい自分に出会える気がしましたし、何かつかめるんじゃないかなと。これは、私だけじゃなく、きっと永野さんにとっても貴重で価値のある経験になると思います。でも、今でも自分がどこまでできるか不安もたくさんあるんですよ(苦笑)。それぞれの分野でご活躍されている方が集まってくださって、舞台と映像をコラボさせるというこの作品に、皆さんがもがきながら向き合っていくと思います。私はお二人の才能を信じて身を委ねていきたいと思っています。

032s

——婚活というテーマも意外性があり驚きでした。

私自身も驚きました(笑)。私は不器用ですし、そういう面を皆様の前で語ってこなかったということもあって、婚活の印象はないと思います。でも、初対面に近い竹村さんと永野さんが、このテーマをおっしゃっているということは、これからの私に必要な題材で、私の人間性や魅力を引き出すための題材だとお二人が感じられたんだと思うんです。これは私にとって挑戦になる作品です。覚悟を持ってこの作品に臨みますので、俳優として、新たな何かを掴みたいですし、お客様にもこういう作品に挑戦してよかったねって言ってもらえるような作品にしたいです。そうなるように初日に向かって駆け抜けたいと思います。

——湖月さんにとって、婚活はあまり身近ではないテーマだったんですか? 例えば、周りの方でされている人がいたとかは?

なかったですね。私自身も一人で生活していることに不自由は感じてないですし、どうしても仕事に夢中になってしまうタイプなので、婚活を意識したことはありませんでした。今回、こうして恋愛にもちゃんと自分自身向き合ってみるという、いい機会をいただけたのかなと思います。

027s

——同作には、廣瀬友祐さんと迫田孝也さんもご出演されます。お二人とも初共演とのことですが、お二人にどんな印象をお持ちですか?

廣瀬さんはすごく舞台映えされる方。ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』のティボルト役が印象的で、情熱の中に繊細さを感じました。他の作品ももちろん、観させていただいているので共演させていただけるのがとても楽しみです。迫田さんは、映像でしか観させていただいたことはないんですが、素晴らしい俳優さんで、同時にインタビューの時に感じる暖かいお人柄がとても印象的でした。お会いできるのが楽しみです。

——(取材当時)映像部分の撮影もスタートしたということですが、撮影はいかがですか?

これまで撮影したところは、すべて一発撮りでした(笑)。私自身、ドキュメンタリータッチな映像というのが初めてだったので、一発撮りなんだっていうのは驚きでした。本当にガチでやっているというのを感じていただけると思います。

——撮影では朝海さんとご一緒のシーンもあったんですか?

はい。朝海さんとのシーンを最初に撮らせていただきました。これから動き出すぞっていうシーンです。

020s

——楽しみにしています。では、Vol.2の『Song & Dance』についてもお聞かせください。こちらは、どういった公演になりますか?

宝塚時代、そして退団してからの懐かしい曲を歌い、踊るショーになります。歌とダンスを織り交ぜて、ゆかりのあった方にゲストをお願いしようと思っています。懐かしい曲ではありますが、今の私を感じていただけるような作品にしたいと思っています。

——改めて、それぞれの公演について見どころを教えてください。

『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』では、ドキュメンタリー・ミュージカルという、全く未知の世界に飛び込むので不安と期待があります。実際に観ていただかないと、どんなものになるかわからないと思うので、ぜひ私の挑戦している姿をお楽しみいただきたいと思います。また、共演者の方が廣瀬さんも迫田さんも素晴らしい俳優さんが出演してくださいます。DDD青山クロスシアターというとても密な空間で、嘘のない世界をお見せいたします。舞台は嘘ではあるんですが…嘘のない物語と言いますか、嘘のない芝居になると思いますので、共感して、勇気を持っていただける作品になると思います。

Vol.2の『Song & Dance』では、エンターティナーとして、湖月わたるの世界を感謝の気持ちを込めてお届けしたいなと思っています。

前編~http://ranran-entame.com/music/60980.html

写真撮影:篭原和也

016s

湖月わたる舞台30周年記念公演 VOL.1『ドキュメンタリー・ミュージカル わたるのいじらしい婚活』

日程:7月5日(金)〜15日(月) 東京・DDD青山クロスシアター
7月19日(金)〜21日(日) 兵庫・宝塚バウホール
脚本:竹村武司
作詞・演出:永野拓也
出演:湖月わたる、朝海ひかる、廣瀬友祐、迫田孝也、飯野めぐみ、可知寛子、高橋卓士、宮島朋宏

VOL.2『Song & Dance』
日程:10月16日(水)〜17日(木) 東京・草月ホール
10月22日(火・祝) 大阪・グランフロント大阪 北館4階ナレッジシアター
企画・制作・主催:梅田芸術劇場

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。

<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①湖月わたるさんチェキ希望
    ②お名前
          ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。

<応募締切>
2019年7月05日23時59分

<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。

<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

 

関連記事


Page Up