Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【前編】杜 けあきインタビュー 芸能生活40周年を記念したコンサート&ディナーショーに「感謝の思いを込めて」

2019/7/26 12:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

深い芝居と温かみのある歌声で宝塚歌劇団雪組トップスターとして一時代を築いた杜けあき。退団後も、多数の舞台、コンサート、ラジオと多岐にわたって活躍し、2019年に芸能生活40周年を迎えた。8月17日(土)には「杜 けあき40周年記念コンサート」、11月30日(土)には「杜 けあき×南風 舞 40th Anniversary Dinner Show」も開催。ランランエンタメでは、杜にインタビューを敢行し、コンサートとディナーショーへの思いを聞いた。

053s

――芸能生活40周年、おめでとうございます。改めて40年を振り返っていただいて、今、どんなお気持ちでしょうか?

40年もやっていることにびっくりしております。始めた頃は、これほど長く芸能の世界に身を置くとは想像もしていなかったですし、知らない間に40年も経ってしまったんだというのが実感です。

――あっという間でしたか?

振り返ればあっという間ではあったと思いますが、男役をやり、女性の役をやり、また年齢が重なってきたらバイプレイヤー的なことをやり…と、いろいろなことができるようになり、やらせていただいてきたなと考えると、決してあっという間ではないんだなという、感慨深い思いはあります。

041s

――この40年には語りきれないほどの思い出があるとは思いますが、改めて振り返ってみて、ターニングポイントとなったことは?

私たちのような宝塚出身で女優を仕事としている人は、人生を二度楽しんでいると思います。宝塚在団時と退団後は演じる性別が違うということも含めて、全く違う世界なんです。なので、やはり大きなターニングポイントとしては、退団公演『忠臣蔵』で大石内蔵助を演じさせていただいたことだと思います。退団間近は特に作品にも恵まれ、充実していましたが、その時に、宝塚でおじさんの子持ちの役というのは、正直なところ意外な気持ちがありました。しかし、男性にしてみれば一度はやってみたいと思う日本のヒーロー的な役で、人間的な魅力のある方を演じたことで、宝塚という枠を超えた何かを感じました。男とか女とかを超える人間を演じる喜びがあったんです。

そして、その後も女優という道を歩んでいったのですが、偶然にも大石内蔵助の妻である大石りく役を演じる機会に恵まれました。夫婦役を一人で演じられるというのは、宝塚ならではのことだと思います。それは大きな喜びで、いろいろな角度からその役を通して人物を見られたことがとても楽しかった。それで、私は女優という仕事をやめられなくなったんだと思います。こんなに面白い仕事はないって。同じことを長く続けていると飽きることもあるでしょうが、私たちの場合は演じる人物が変わるので飽きる暇もないんです。役を通して人生勉強をさせていただいています。

それに、私はなりきりタイプで、役作りをするというより、その役にスポッと入って演じるタイプなので、余計に演じる役の人生を疑似体験してる感じなんです。男性も女性も体験してきましたし、人生を謳歌できているなと感じます。今度はこんな役なんだ、今度はこんな役か…と思いながら演じているうちに40年経ってしまった(笑)。それが実感です。

043s

――役に入るというのは、台本を読んでいるうちに自然と入るものなんですか?

そうです、ファーストインプレッションです。昔からなんですよ。宝塚の1年生だった新人公演の頃は、この人はこういう生い立ちでとノートに書いて遊んでいましたが、それをやっていたのも1年くらい。その後は幸せなことに、早くから抜擢していただいたので、そんな暇もなく、役に追いかけられながら必死にやってきたということもあって、役を作り込むというよりも、その役へ飛びこむという感じです。

――なるほど。では、女優をやること、舞台に立つことに夢中になられて続けていらしたということなんですね。

そうですね、そうしたら40年経ってしまったというのが本音ですね。でも、続けてこられたことはとても幸せなことだと思っています。好きな仕事ですし、一つの仕事でずっと生きていけるということはこんな幸せなことはないと感謝しています。

(後編http://ranran-entame.com/music/62417.html

059s

「杜けあき40周年記念コンサート」は8月17日(土)にヤマハホールで開催。

「杜 けあき×南風 舞 40th Anniversary Dinner Show」は11月30日に宝塚ホテルで開催。

 

★プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①杜 けあきさんチェキ希望
    ②お名前
         ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。


<応募締切>
2019年9月9日23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。


 

 

 

 

関連記事


Page Up