【前編】高校生のゆるふわカッコいいガールズユニット「@onefive」インタビュー!「まだ見ぬ世界」でCDデビューする4人の魅力に迫る

2020/6/22 17:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

「さくら学院」内の派生ユニットとして誕生したガールズユニット「@onefive」(ワンファイブ)が624日に1stシングル「まだ見ぬ世界」でCDデビューを果たす。メンバーはMOMOGUMIKANOSOYO4人で、全員が高校1年生。フレッシュさ全開の4人にデビューシングルについて、そしてこれからの活動への思いを聞いた。

0005s

 GUMIMOMOKANOSOYO

――CDデビュー、おめでとうございます! デビューが決まった時はどんなお気持ちでしたか?

 MOMO:新しいステージにまたひとつ上がれた気がして、これから@onefiveとして活動していくという実感がより湧きました。これからの未来に向けて期待でいっぱいでした!

 KANO:最初は実感がなかったのですが、だんだんと「ついにデビューできるんだ」ってワクワクしてきました! この4人で突き進んでいきたいと思います。

 SOYO:デビューできることに驚きもありましたが、この4人でデビューできるんだというワクワク感でいっぱいでした。自分たちのスキルをもっともっと上げていかないといけないなと思っています。

 GUMI:私も実感がなかったです。でも、いろいろなメディアに取り上げていただくことで、やっと実感が湧いてきました。ここから新しいスタートなので頑張っていきたいです。

――「@onefive」というユニット名にはどのような意味があるのですか?

 SOYO:「onefive」という言葉には、15歳で結成したこと。そして「一期一会」という意味があります。それは、一期一会を大切にして活動していきたいという思いが込められています。「@」は、「私たちから、私たちの場所」という意味です。

0046s

 KANO、SOYO

――なるほど。では、メンバーそれぞれのセールスポイントを教えてください!

 MOMO:私はメイクやファッションが好きなので、自分の好きなジャンルの「かわいい」を極めていきたいと思います。

KANO:私は歌やダンスのパフォーマンス面がすごく好きなので、そこを強みにしていきたいです。

SOYO:私もファッションが好きなのでファッションは力を入れていきたいですし、表現をすることも好きなので、ダンスや曲を通して、表現する姿も見せていけたらいいなと思います。

GUMI:私は声が低くくて、自分の声が好きじゃなかったんですが、@onefiveで歌うとその声も個性として現れるんです。それが嬉しくて…なので、私は歌をもっと頑張って、それを強みにしていきたいと思います。

0045s

――デビューシングルについても聞かせてください。表題曲「まだ見ぬ世界」は、皆さんにとってどんな楽曲ですか?

SOYO:私たちの応援歌です! 聞いてくださる方にとっても応援歌になればいいなと思います。出発するぞという気持ちになれる、すごく好きな曲です。

GUMI:新たなスタートをきる時に聞くと、やる気や元気が湧いてくる曲だと思うので、聞いてくださる皆さんもこの曲で元気をもらってくれたら嬉しいです。

MOMO:何かを始める時には、不安だったり、心配だったりすると思いますが、この曲を聞けば元気ややる気や勇気をもらえると思うので、この曲が一歩を踏み出す手助けができたらいいなと思います。

KANO:週の始めに聞いたらやる気がもらえると思います! 気持ちが沈んだ時、元気が欲しい時にもぴったりな曲です。

0058s

 GUMI、MOMO

――YouTubeのオフィシャルアカウントで公開された、「ソーシャルディス“ダンス”」も話題になっていましたね。

MOMO:はい! 4人で何度も練習して、苦戦もしましたが、動画をみて、みんながダンスを真似をしてくれれば嬉しいです。

――カップリング曲「Pinky Promise」は、すでに先行でデジタル配信されていますね。これは、どんな楽曲ですか?

MOMO:私たちにとって、初めての楽曲なので、すごく大好きな曲で、思い入れも深い曲です。お散歩している時や何気ない時間に聞いても楽しい気分になれる曲だと思います。

SOYO:私にとっては、初心に戻れる曲です。これからもこの曲を聞いて、初心に戻って、その気持ちを忘れずにやっていきたいなと思います。

KANO@onefiveとして初めてリリースした曲だったので、私も思い入れが強いです。「ザ・@onefive」という感じのワクワクする曲だと思います。私は電車の中でよく聞いているのですが、「まだ見ぬ世界」と同じように、すごく元気になれる曲だと思います。

GUMI:私もすごく思い入れがあります。特にサビの歌詞が好きで、ツライ時も元気になれると思うので、たくさんの人に聞いてもらいたいなと思います。

0053s

――レコーディングやMV撮影で印象に残っていることを教えてください!

SOYO:「まだ見ぬ世界」はラップ調のパートもあるんですが、そこがすごく早口なんですよ。私は、すごく滑舌が悪いので何回練習してもできなくてレコーディングも苦戦しました(苦笑)。なので、そこはぜひ注目して聞いてもらいたいです。

MOMO:ラップ調の所はみんな頑張ったよね。

KANO:うん、私もあそこは苦戦した。家で、お母さんに聞いてもらいながら、「今、なんて言ったか当ててね」ってクイズを出したりしながら練習しました(笑)。

GUMI:それから、曲間で「わお!」って掛け声が入るんですが、今までやったことがなかったので、それも楽しかったです。ライブではお客さんと一緒に盛り上がれると思います!

0015s

◆シングル「まだ見ぬ世界」商品情報
発売日:6月24日(水)
GTCG-0745 ¥1,182(税抜)
◆@onefiveオフィシャルアカウント


YouTube:http://youtube.com/c/onefive

Instagram:https://www.instagram.com/official.onefive/

Twitter:https://twitter.com/onefive_music

後編http://ranran-entame.com/music/67355.html

 

 

 

関連記事


Page Up