【後編】溝口琢矢インタビュー チーム・ハンサム!『SUPER HANDSOME COLLECTION「GET IT BACK!」』2020年12月23日発売!「自分たちの思いを詰め込んだ曲を作りました」

2020/12/19 12:05

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

146s

――溝口さんはハンサム活動は2013年からですよね。溝口さんにとって、このハンサムでの活動は、どういう位置づけでしょうか?

このステージは感謝祭だから、一年間頑張ることができた感謝がまず一番大切で、その感謝をエネルギー源としてみんな頑張っている。感謝をしっかりと考えながらステージが作れる場を用意してもらえている。あとは自分たちの気持ち次第だよ、その気持ちが薄れるようじゃ出る資格はないよっていう、ステージを作ってもらえていることがすごく大きいことだなと思っています。お客様への感謝の気持ちに加えて、こういう場所があるという、今の自分の環境がめちゃくちゃ有難いことだなと思っています。

――2013年から参加されて、前回はライブには参加できなくて映像には出られたということでしたが、“今回また選ばれた”という感じなのでしょうか?

スタッフの方がおしゃっているのは、「チーム・ハンサム!は、卒業というものはなくて、戻ってきたい時に戻ってくればいい。忙しくなることが一番有難いことなので、プレッシャーに感じてほしくないし、いつでも戻ってこられるホームのようなものと思ってもらえばいい」と。僕もホームのようなところと捉えています。今回もお話をいただいた時、よし!自分に何ができるかなという思考でしたね。

108s

――歴代の先輩方からアドバイスがあったかと思うのですが、どのようなアドバイスがありましたか?

僕はダンスが苦手だったので、ダンスで苦戦しているときに、青柳塁斗君は言葉は発しないんですが、僕が一人で困っていると、後ろに来て鏡越しに振りを踊ってくれるんですよ。僕がそれを間違っていると「いやこうかな?」って小さい声で言うんです。もう少ししっかり言ってよって思うんですけど(笑)。 たぶんそこが塁人君のすごく優しいところで。そういう優しさに触れてきてのは確かですね。逆にみんなを集めてここの振り付けちょっと確認しようかという、水田航生くんがいたりとか、そこはほんとにもう先輩の色が違いましたね。平間壮一さんは、「楽しいことが一番だから。楽しそうに踊ったら大丈夫だから」っていう(笑)、なのでいろいろ言葉としてアドバイスというのではないんですけど、先輩の姿を見て、こうあるべきだみたいなものを教えてもらいましたね。

113s

――歌の方はいかがでしたか?

歌も踊りも僕は全てにおいて自信がなかったんです。謙遜でもなく、一番最初にミュージカルをやったのが『FROGS』という作品で、小関裕太、松岡広大、太田将熙が出ていて、その時に「君歌えないし、踊れないんだね」って直接ストレートに言われたんです。「芝居もそこそこできないんだね」って。あ、僕何しにここにいるんだっけなって(笑)。そこで、いろいろとチャンスをいただいたり、オーディションを受けたり、いろいろやっていく中で、僕も(平間)壮一さんに近いんですけど、気づいたことは楽しむこと。歌に苦手意識がすごくある、ダンスに苦手意識がすごくある、となると、「あ、今日歌の稽古の日だ」とか「今日ダンスやるシーンあるわ」とか、そういうマイナスの感情で朝起きた瞬間から、その日は寝る時まで辛いので、それはやめようと。自分の実力を上げないといけないので、僕の中ではいいモチベーションになりました。じゃあ上手くなって、周りから何も言われない、むしろ惹きつけるぐらい頑張ればいいんだと気付けたんです。自分で楽しむこと、楽しむためには磨くこと、ちょっと遠回りにはなりましたけど、ハンサムライブから楽しむことを知ったのが今の自分の中で大きいことですね。

――ずいぶん磨いていらしたということですね。

さっき話した声優をやった時に、アイドルも実は並行してやっていまして、そこで踊りが必要となった時に、ダンススクールに登録して、空き時間は全部レッスンに行ってました。ダンスの先生がめちゃくちゃ厳しいんですよ。僕は、超初級クラスだからここに来ているんですという旨を伝えたら、「それはちょっと申し訳ないことをしてしまった。ここはけっこう踊れる人が来るところだよ」って言われて、そこでちょっとだけカチンときてしまって、じゃ来てやろうっじゃないかと思って(笑)。一時期ずっとジャズ、ロッキン、ヒップホップ、いろいろと踊っていました。

122s

――今回、準備は何かされているのですか?

今は、ダンスとかはものすごく楽しくなっているので、準備をするとしたら、目の前の仕事を一生懸命やることですね(笑)。回り回って、それが準備になることを知ったので、それ(ハンサム活動)をやるために何か準備をやっておかなきゃという気持ちはないですね。でも思い立った時にハンサム!の曲を聴いたりしています。心の準備はいつもやっている感じです。

――今後の活動で決まっているものがあれば教えていただけますか?

仙台放送で毎週放送中のコント番組『モンスターライフ』に出演しています。こちらでいろいろやっています。女装したり、全身タイツになってコントをやったり、役者がコントに挑戦する番組で、Youtubeにも毎週月曜日にアップされています。そちらは全国ご覧いただけるのでぜひ見てください。

116s

――舞台に最近まで出ていらっしゃいましたね。

来年も舞台をやります。まだ具体的なことは発表できないのですが、様々なジャンルのお仕事にチャレンジしていく予定なので今から楽しみです。

――ダンスも、歌も、舞台もなさっているわけですが、今後どういったアーティストを目指していらっしゃるのでしょうか?

僕もちょっと前まではそこに悩んでいて、結局何が今自分は一番楽しいんだろうと思った時に、全部楽しくて全部やりたいというのは、わがままなのかもしれないと思っていたんです。その悩んでいた時、初海外の一人旅で一昨年の5月にニューヨークに行きまして、ブロードウェイで『ジャージー・ボーイズ』などのミュージカルを観たんです。その時に、出演している役者さんの歌や踊りが素晴らしく、そのうえでお芝居されていて、役者は全部出来なくちゃだめなんだということに気付いたんです。それからは、今後もお芝居を続けるうえで、「歌えます。踊れます。」と断言できるような、役者を目指していきたいと思っています。

092s

――では、ファンの方々にメッセージがありましたらお願いします。

こういう時期で、今までだったら「劇場でお待ちしています」と言えたのですが、そういった言葉も、選ばなければいけなくなってしました。ただ、こういったご時世ですが一つだけ確信を持って言えることは、絶対、演劇、エンタメが廃ることはない、必要だということです。ですから、どうにかしてこれからもあの手、この手で、届けられるようにしていきますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

――ありがとうございました。

前編~

142s

SUPER HANDSOME COLLECTION
「GET IT BACK!」
チーム・ハンサム!
発売日:2020年12月23日(水)
価格:¥4,500+税
形態:CD+DVD+32pブックレット
(歌詞+クレジット+ビジュアル)

収録内容:
1.GET IT BACK!/チーム・ハンサム!2020
2.New Beginning /チーム・ハンサム!2020
3.TWILIGHT /甲斐翔真・小関裕太・松岡広大・溝口琢矢
4.Dress Up /太田将熙・新原泰佑・松岡広大
5.ねぇ神様お願い /石賀和輝・小関裕太・藤原大祐・溝口琢矢
6.またね /チーム・ハンサム!2020
7.振り向いて…トゥナイト /石賀和輝・太田将熙・鈴木仁・兵頭功海・富田健太郎・渡邊圭祐8.強走 /田川隼嗣・富田健太郎・兵頭功海・福崎那由他
9.SEIZE THE DAY /甲斐翔真・渡邊圭祐
10.ガールフレンド /田川隼嗣・新原泰佑・福崎那由他・藤原大祐・細田佳央太
11.Shall We Smile? /チーム・ハンサム!2020
12.一人じゃないからね~僕らの夢と希望~2020 /チーム・ハンサム!2020
13.OVER THE RAINBOW /チーム・ハンサム!2020

DVD
1.GET IT BACK! /チーム・ハンサム!2020
2.OVER THE RAINBOW /チーム・ハンサム!2020

 

9J9A0654-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキをプレゼントいたします!どしどしご応募ください。<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウントhttps://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)兵頭功海さんのインタビュー記事【前編、後編】の両方のツイートを、リツイート後に(3)ダイレクトメッセージで申し込む
①ご希望名 溝口琢矢さんチェキ希望
②お名前
③ご住所
④ご年代
⑤ご意見ご希望
を書き頂きご応募下さい。
<応募締切>
2021年1 月 18日(月)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない
場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため
応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届け
できない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。
<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

文:高橋美帆/写真:篭原和也

関連記事


Page Up