SHINHWAキム・ドンワンが“韓国の伝道師”として日本版・韓国語能力試験ポスターモデルに大抜擢!!

2012/6/21 01:00

SHINHWAキム・ドンワンが“韓国の伝道師”として日本版・韓国語能力試験ポスターモデルに大抜擢!!


韓国国民的人気グループ「SHINHWA」のキム・ドンワンが「第28回韓国語能力試験(TOPIK)」ポスターモデルに起用された。

韓国語能力試験とは、大韓民国教育人的資源部認定の試験であり1997年に第1回試験が行われてから15年、今年で28回目を迎える。

毎回受験者が急増しているが、近年の韓国ブームの影響もあり幅広い世代の方々が受験している。

また、毎回ポスターモデルの起用にも大変力を入れており、過去にはBoAやJohn-Hoonなど日本に根付いた韓国人スター達が選ばれており注目を集めてきた。

グループの中からソロで起用されたケースは今回のキム・ドンワンが初めてであり、日本語が堪能なキム・ドンワンならではの抜擢ともいえる。

キム・ドンワンの日本語の実力は、先日大盛況の中行われたSHINHWAのアジアツアー日本公演で、日本語でのMCや、メンバーの通訳を務めた程である。

グループとしての活動以外でもソロとして日本で活動してきた為、日本への思い入れも強く、現在も日本ソロ活動の準備中とのこと。

歌、ダンス、演技など多才なキム・ドンワンが今回、韓国の文化や言葉を日本の方々に伝える“伝道師”として韓国語能力試験のポスターモデルを務め注目を浴びている。

そして韓国では“今年の夏最高の期待作映画”との呼び声も高い、キム・ドンワン主演の「ヨンガシ」が7月5日に公開される。

人間の脳を操る殺人寄生虫を描いたパニック映画という衝撃的なテーマの下、刑事という難しい役どころを見事に演じ上げており、

“俳優キム・ドンワン”の新たな一面を見る事ができる。

キム・ドンワンが今回モデルを務める「第28回韓国語能力試験(TOPIK)」のポスターは全国の大学、韓国語学校を始め、

日本各所(東京、横浜、大阪など全国官公庁と学校など)で配布され、そして日本でのソロ活動も積極的に行って行くという事もあり、

ますますキム・ドンワンの今後の活動に目が離せない。

■キム・ドンワン公式HP:http://kimdongwan-jp.com/

■キム・ドンワン公式ブログ:

関連記事


Page Up