Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Secret(シークレット)待望の日本ファーストフルアルバム『WELCOME to SECRET TIME』のリリースを発表!

2012/8/11 06:50

昨年リリースした3曲全てがNo.1!大人気K-POPガールズグループ

Secret(シークレット)

いよいよリリースされるJAPAN 1st ALBUMから

本日より新曲を解禁!!!!!!!!!!!



先日、8/22にヒット曲満載&書下しの新曲も満載!!という触れ込みで、待望の日本ファーストフルアルバム『WELCOME to SECRET TIME』のリリースを発表した、Secretのアルバムに収録される書下ろしの新曲が本日よりオフィシャルサイトで解禁となった。

アルバムには韓国での数々の大ヒットナンバー「Madonna」「Shy Boy」「愛はムーブ」「Starlight Moonlight」などの日本語バージョンが豪華に一挙収録されるが、今回発表されるのはアルバム用に書下ろされた完全な新曲ばかり。

発表された4曲のうち、日本語で歌われている3曲は全ていしわたり淳治氏が手掛けている。残り1曲でアルバムのタイトルナンバーとなる「WELCOME to SECRET TIME」はアルバムの冒頭を飾るメンバーのラッパージンガーによる英語の書下ろし。これが意外と言っては失礼になるかも知れないが、ファンクなトラックにジンガーのラップが絡む、カッコいいもので、反響が大きそうだ。

更に、アルバムのラストナンバーとなる「SECRET DREAM」も注目。韓国でも“苦労人”と言われることが多い、彼女たちの4人の関係性を見事に日本語の歌詞に落とし込んだ、いしわたり氏の歌詞が、先日行われたファンを集めた試聴会でも、多くの涙を誘った感動的なナンバーだ。

他の日本語曲は、「真夏のマーメイド」「I miss you」もアルバムのクオリティーが確かなものであることを証明するかの様に、メロディ・アレンジ、そして日本で彼女たちの大きなアドバンテージとなっているいしわたり淳治氏による歌詞共に、非常に練られた楽曲に仕上がっている。

数々のK-POPグループがそれぞれの特徴を出して群雄割拠する、日本のK-POPシーンにおいて、韓国同様、作品力=楽曲クオリティーとメンバーのキャラクターで人気を博す彼女たちにとって、今回の日本でのファーストアルバムの内容・仕上りは非常に重要だ。その意味でも今回公開している4曲は、韓国でのヒット曲と同様かそれ以上に評価の対象となるはずである。

是非、ご自身の耳で確かめて欲しい。

日本公式サイトwww.secret-jpn.com

楽曲公開中のアルバム専用サイト http://www.secret-jpn.com/special/WST/

関連記事


Page Up