Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MBC+USTREAM スタジオオープン記念第1回東京キムチフェスティバル成功裏に終了

2012/12/20 09:31

韓流の中心地である新大久保で12月14日(金)から16日(日)まで3日間第1回東京キムチフェスチバルが開かれた。

キムチは現在世界的な健康食品として選定されている中、日本においても日本人が好む5大メニューのなかに入るくらい生活に身近な日常食品になっている。キムチつくりは昔から韓国では村の祭りであった。人と人が助け合いながら互いの情を分かち合うコミュニティ形成に大きな役割をした。

今回MBC+ USTREAM Studio オープン記念、第1回東京キムチフェスティバルはこのような伝統を受け継ぎながら、キムチつくりの体験とK-POPスターたちのスペシャルライブ&ファンミーティング、MBC Show!音楽中心生放送観覧、スタジオトークショーなど多様なイベントを行いながら、韓国と日本さらにはアジアの人々と共に多文化共生に貢献し、相互理解と交流を図って新大久保で新しい文化を発信した。

9J9A0771-2のコピー
キムチフェスティバルは3日間各日2回キムチつくり体験者を50名ずつ募集して韓国から特別に招待したキムチつくり名人の指導受けながらキムチを作る体験を行った。キムチつくり体験に参加し、上手に作った方には特別商品がプレゼントされるという事もあり、盛り上がった。そして韓国食材展示会と販売も行い、多くの人々が韓国食文化に触れあった。

開幕式にはSE7ENが参加し、「キムチ名誉広報大使」に特別に委嘱されるなど、フェスティバル初日から多くの人々の関心を集めた。

MBC Show! 音楽中心生放送観覧は、MBCの生放送を日本と中継し、同じ時間帯で観覧する特別企画として、今回出演した東方神起、B1A4、SECRETなどの最新K-POPを楽しんだ。観覧後にはLED Appleのメンバーが再登場し、観覧者に<MBC音楽中心観覧券><2012MBC歌謡大祭典観覧券>を抽選でプレゼント!会場は大いに盛り上がった。このイベントは今後、毎週K-Plus2Fで行う予定である。

14・15日、2回ずつ行われた新人アイドルグループLED Appleは、直接バンド演奏しながら新鮮なStyleで、迫力あるステージを作った。<サンタが町にやってきた>のクリスマスキャロルをLED Appleバージョンで演奏し、参加者たちは一足早いクリスマスの気分を味わった。

16日、2回公演を行ったSISTARは圧倒的な歌唱力と艶やかなダンスでヒット曲を次々歌った。男性ファンが多かったSISTAR公演は、日本では初めての単独公演で、公演が始まる前からファンの歓声で熱く盛り上がった。歌だけではなく、ファンの質問に素直に答える姿は、SISTARの純粋な人柄が垣間見え、ファンはとの距離をぐっと縮め、会場はアットホームな温かい雰囲気に包まれた。公演後には参加者全員とのハイタッチをし、本場のキムチもプレゼントした。

韓食とK-POPをコラボしながら、新しい韓流文化を発信した今回の東京キムチフェスティバルは今後も続けて行う予定である。

関連記事


Page Up