Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

熱気あふれたJYJコンサート!

2010/12/2 12:18

JYJ 初コンサート水準の高い舞台を披露
 
 告別式受けたヨンピョン島砲撃事件犠牲将兵たちに哀悼の意味示して公演始める
 グローバルデビューアルバム収録曲とメンバー各自のソロ曲,未発表曲など 20余曲公開
 ‘ビー・マイ・ガール・リミックス’,ファンと一緒にパフォーマンスを演出!
 

JYJ(ジェジュン、チュチョン、ジュンス)の初ワールドワイドコンサート ‘JYJ Worldwide Concert in Seoul’の華麗な幕が上がった.
 
JYJは 11月 27日夕方 8時,ソウル綜合運動場蚕室オリンピック主競技場で初コンサートを開催した。公演をはじめるに当たり、ヨンピョン島砲撃事件に犠牲された将兵と遺家族に哀悼の意味を表して,ヨンピョン島復旧に使われる観客たちの自発的な寄付募金に感謝のあいさつを伝えた。
 
JYJは監督ジェリスロッター(Jeri Slaughter)の指揮のもと、完璧なライブと派手なパフォーマンスを広げて JYJ 名声にふさわしい実力を遺憾無く発揮した。コンサートは約 150分ほど進行され、急な寒さにもかかわらず国内及び海外の 3万 5千人余りのファンが公演会場を訪れた。
 
JYJは ‘エイガール’(Ayyy Girl),‘捜した’ などの人気曲だけではなくメンバーたちの自作曲とソロ舞台も披露した。ジェジュンは ‘スティル・イン・ラブ’(Still in Love)を歌い、女ダンサーとのセクシーなパフォーマンスを披露し、ファンからは悲鳴のような声が飛び交った。ユチョンは ‘アイ・ラブ・ユー’(I love you)を含む二曲を歌い、ソフトな声ら出る爆発的な歌唱力を見せつけ、ジュンスの ‘エンプティ’(Empty)の 舞台は大型オーケストラの幻想的なハーモニーが引き立った。それだけでなく ‘ナイン’(Nine),‘落葉’(Fallen Leaves),‘ミッション・メイク・イッ’(Mission make it) などの未発表曲を初公開してファンの熱い声援を受けた。
 
特に ‘ビー・マイ・ガール・リミックス’(Be My Girl Remix)は、 JYJ メンバーたちとファンが一人になる舞台だった。ファンはコンサート数日前に、ジュンスのツイッターを通じて公開された動画を通じて振付をあらかじめ習い、歌が始まると JYJ メンバーたちと一つになって熱情的な舞台を作り出した。
 
一方,今回のコンサート主観した、メブスインタ-ナショナルは “設置を完了した天幕のセットを、今日の午前急に振ったあられによる安全事故防止のために、公演の前に撤去した。”と明らかにした。ユチョンは公演中,“公演準備に最善をつくしたが、観客たちの安全のためにセットを撤去することになった。”と惜しんだが、ファンは “大丈夫!”と叫んでメンバーたちを慰めたという。








 
 

関連記事


Page Up