Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

史上最大のスケールで贈る、1400人で奏でる感動の嵐!最も人気のある若手カリスマ指揮者”ドゥダメル”マーラー《千人の交響曲》のライヴ映像作品がリリース!

2013/5/3 05:06

s-UCXG-1001
ダイナミックかつ情熱的な指揮ぶりで全世界を魅了し、最も人気のある若手カリスマ指揮者”ドゥダメル”こと”グスターボ・ドゥダメル”指揮によるマーラー《千人の交響曲》のライヴ映像作品がブルーレイでリリースされた。

グスターボ・ドゥダメルはベネズエラ出身の指揮者。現在、ロサンゼルス・フィルハーモニック音楽監督、エーテボリ交響楽団首席指揮者、ベネズエラ・シモン・ボリバル交響楽団音楽監督というポストを兼任する傍ら、世界一流のオーケストラ、オペラ・ハウスに客演している現在最も注目される若手指揮者だ。また2009年『タイム』(アメリカNo.1一般誌)の『最も影響力のある世界の100人』に選出され、『グラモフォン』誌(世界No.1クラシック雑誌)2011年、年間最優秀アーティストに選ばれた。2011年にはグラミー賞で最優秀オーケストラ・アルバムを受賞している。

本作は、グスタフ・マーラーの没後100年を記念して開催されたマーラー・プロジェクトのクライマックス・イベントとして2012年2月17、18日にべネズエラのカラカスで行われた天才指揮者グスターボ・ドゥダメルによる「交響曲第8番」の演奏を収めたライブ映像だ。

べネズエラ国立青年合唱団の1200人の子どもたちの天使のような歌声。

そして、ロサンゼルス・フィルハーモニックとシモン・ボリバル交響楽団によるダイナミックな演奏。ソリストとして参加した3人のソプラノ歌手マヌエラ・ウール、ジュリアナ・ディ・ジャコモ、キーラ・ダフィーと、
2人のアルト歌手アンナ・ラーション、シャルロット・ヘルカント氏、テノール歌手ブルクハルト・フリッツ、バリトン歌手ブライアン・マリガン、そしてバス歌手アレキサンダー・ヴィノグラードフらの圧倒的な美声。そんな全ての旋律をとりまとめるドゥダメルのダイナミックで開放感に溢れた指揮。

観客と批評家から盛大な賞賛が贈られた感動のライヴがBlu-rayで蘇る。

◆グスターボ・ドゥダメル ユニバーサル ミュージック公式サイト ⇒コチラ

関連記事


Page Up