Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』に出演の5人にインタビュー!<後編>

2015/1/17 03:38

2015.01 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

 

ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』に出演する話題の5人! CROSS GENEのセヨン、 BOYFRIENDのドンヒョン、 TEENTOPのリッキー、 ZE:Aのミヌ、ハン・スンヒインタビュー!<後編>

小さな青果店からスタートし、年商300億を誇る食品流通会社にまで成長させた青年実業家の実話でベストセラーとなった小説を元に、2012年にはドラマとして日本でも放送された『僕らのイケメン青果店』は、韓国ではすでにミュージカルとして2008年に初公演され、以来再演を重ねて2013年に日本でも上演されて好評を博した。

今回はソウルにて2014年11月21日から2015年1月1日まで行われた舞台の日本公演となり、韓国公演から続いて出演するCROSS GENEのセヨン、TEENTOPのリッキーに加えて BOYFRIENDのドンヒョン、ZE:Aのミヌ、元Monday Kizのハン・スンヒが加わり大きな期待が寄せられている。この度日本公演に先立って韓国で行われたフレッシュな5人のインタビューをお届けする。

 

SMJ_1529のコピー

 

Q:このドラマは青果店がテーマですが、自分の好きな果物や野菜があれば教えてください。

リッキー:僕はサンチュが好きです。お肉を包んで食べるときに必要なので、サンチュだけ食べます。それとみかんオレンジなどの黄土色系の果物が好きです。僕を果物で言うとスイカですね。大きいから(笑)。

ハン・スンヒ:僕もスイカと言おうと思ったんだけど(笑)中身が詰まっているから。

ミヌ:僕は桃です。僕も桃のように、外見は柔らかくてぷよぷよしていますが、中身は種のようにしっかりしていると思われたいですね。

ドンヒョン:僕も言うんですよね?(笑)僕は果物は全部好きです。特にこれはというのはなくて、どれもみんな好きです(笑) 果物を下さるならどれも食べます。でもイチジクかな?皮を剥くのは面倒だけど、食べてみるとおいしいからですね(笑)野菜で言うなら唐辛子、にんにく、ねぎ、にらが好きです。どれも肉と一緒に食べますからね(笑)。

セヨン:天桃ももですね。僕が母が僕を生む前に見た夢に天桃ももが出てきたんです。(一同お~っと声を上げる。ここで日本の桃太郎の童話の話をすると、関心を示すセヨン)。でも、夢で母は桃を取ったといってました(一同笑)。僕はいつも言うんですが、ご飯よりも果物が大好きで、本当によく食べます。嫌いな果物はないくらいです。野菜で言うとにんにくが好きで、メンバーたちが嫌がります。お肉を食べに行くと生のにんにくが好きなのですっかり食べつくすんですが、一緒の部屋を使うメンバーから部屋が二日くらいにんにくの匂いがすると言われるくらいたくさん食べます。

 SMJ_1642のコピー

 

Q:各自のキャラクターについては教えていただきましたが、各キャラクターのこういったところが魅力だといえる部分は?

ミヌ:まだ演じてみてはいませんが、練習しながら感じたことがあります。役柄のチョルジンは20代前半で怖いもの知らずで悩むこともなく覇気いっぱいで自信感に溢れていますが、母親に「元気ですか?愛しています。初めて給料をもらいました。僕もがんばっています」と電話をするなど、ただの若者ではなくて、まだ若いけれども頭の中に父母を思う大人の面を持っているところです。

スンヒ:ジファンという役はまずホストという職業が気に入りました(笑)それが主な仕事ではないけれども、家族のために昼夜働きながら暮らす姿が誠心誠意の姿に、どんな仕事であろうとがんばる姿がすばらしいと思いました。

セヨン:ジファンが昼はみんなの前では明るく野菜を売り、夜は家族のこと借金のことを心配しながらもそれを表に出さないで仕事をするそのギャップがいいと思います。

ドンヒョン:僕はユンミンが雰囲気メーカーであるのがいいと思います。留学をしてお金持ちです(一同笑。そこから巻き起こるストーリーの話が出るが、秘密ということでそれは見てのお楽しみに!)

リッキー:僕の演じるチョルジンはいつも肯定的で一生懸命なんですが、両親の前では幼い姿を見せる役ですね。

 SMJ_1854のコピー

 

Q:役柄を作り上げるために努力した部分は?

セヨン: 韓国公演では運転代行をして働く堅実な青年役だったので堅実に演じればよかったのですが、今回はホスト役なので女性の皆さんが好きになってくれるようなセクシーアピールが出来たらと思いますね(笑)。

ミヌ:家で練習するんですが、一日に一度台本を必ず全部読んで います。後でみんなと一緒に練習したときに迷惑をかけないようにしようと準備しています。

スンヒ:アルバム準備中は他の神経を使わないほうなんですが、役柄のために努力しようとしています。実際ホストの仕事を1週間くらい体験してみようかと思ったりして(一同爆笑)。

ドンヒョン:僕は明るく過ごそうと努力しています。本来性格がちょっと暗いほうなんです(一同え~?という)役柄のユンミンのようにもっと明るく暮らそうと日ごろの生活から努力しています。

リッキー:使うセリフに軍の言葉があるのでその練習が大変ですね。まだぎこちない部分が多いんですが、がんばって努力しています。

ミヌ:僕もその通りです。

 SMJ_1790のコピー

Q:役柄と自分との共通点と違う点があれば教えてください。

セヨン:舞台での自分と普段の自分とのギャップがあるところが今回の役柄のジファンと似ていると思います。

ミヌ:僕と役柄の似ているところは両親を思うところだと思います。違うところは自信感がぬけたところかもしれません。新人のころは一生懸命「こんにちは!」と90度挨拶をしていたのに、デビューして5年経ってももっとがんばらなければと思わされますね。

スンヒ:役柄と暗い部分は似ています。難しいことや仕事に集中したい時があれば、周辺を遮断する方ですが、遊ぶときは遊びますね(笑)

ドンヒョン:役柄と似ている部分は人と対話するのも好きですし、いたずらするのも好きなところです。違うところは海外留学をしてはいないところです(笑)

リッキー:似たところは末っ子のイメージと、肯定的なマインドですね。違うところは自信感などが違うと思います。

 4SMJ_1246のコピー

 

Q:それぞれの難しいことにぶつかったときの対処法

ミヌ:僕より経験の多い友人たちなのでやはりメンバーと一番話をしますね。また知人や姉さんに話しなががら、そのことを考えないようにしようとします。

スンヒ:心の中が見えにくいと言われるほどあまり話さない方ですね。問題があればすぐに解決しようとするほうで、最大限自分の中で解決するようにします。

ドンヒョン:僕も同じですね。それがだめなら放棄します(一同笑)

セヨン:やはり一度はぶつからないとですよね。でもむやみやたらにぶつかると大変なので、よく考えるようにします。やはり自分が答えを知っているのに下手に避けようとして、それにぶつかることがまず大事だと思います。知っていながらもしないことが多いので自分がぶつかってある程度崩れてから問題解決していく方です。

リッキー:一人で溜めるスタイルなので、(ミヌを見て)兄さんと同じだと思います。(笑)

Q:それでは日本のファンと観客の皆さんにメッセージを一言お願いします。

ドンヒョン:日本のファンの皆さんと前回お会いしてからずいぶん時間が経ってしまいました。韓国に来られた日本のファンの方から「日本にも来てほしい」といわれるたびに日本に行きたかったです。

また、ミュージカルをしてほしいとずっと言われていたので、こうしてミュージカルをすることができてとても嬉しいですし、皆さん見に来てくだされば嬉しいです。

ミヌ:僕もミュージカルが2度目です。初めてのミュージカルは大阪だったんですが、今回は東京で公演することになりました。ファンのみなさんにぜひ期待してほしいです。2度目ですがもう一度新人の気持ちに立ち返ってがんばろうと思っています。

ハン・スンヒ:僕はミュージカルが初めてなのですが、がんばって努力しようと思っています。沢山の方々に足を運んでいただきたいし、『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』を愛していただけたらと思っています。

セヨン:2月16日から22日まで『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』の公演をしますので、ファンの皆さんが沢山来てくださることを期待しています。笑ったり泣いたり悲しかったりと沢山のことを感じていただける作品だと思います。見に来てくださいね。

リッキー:来ていただいて失望させることのないように、一生懸命準備してがんばります。

SMJ_1350のコピー
 

 ★★★ミュージカル『僕らのイケメン青果店~チョンガネ』

会場サンシャイン劇場

〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ 文化会館4F  / 03-3987-5281

< access >東京メトロ有楽町線 東池袋駅6・7番出口より地下通路で徒歩5分、JR池袋駅より徒歩15分

日程

2015年2月16日(月)~22日(日)

全12回 上演時間100分(休憩なし) ※開場は各開演の30分前 ※日本語字幕あり

キャスト

テソン役      ミン・ウヒョク

ミンソク役     イム・ガンソン

ジファン役     セヨン(CROSS GENE)、ハン・スンヒ ※ダブルキャスト

ユンミン役     ドンヒョン(BOYFRIEND)

チョルジン役    リッキー(TEENTOP)、ミヌ(ZE:A) ※ダブルキャスト

マルチガール   イ・ミョンファ、ホ・ウンミ

チケット

チケット料金  全席指定 10,800円(税込) ※未就学児童入場不可

【一般発売】

発売日 1月29日(木)10時~

チケットぴあ

http://pia.jp/t/(PC・携帯共通)

0570-02-9999(Pコード:441-201)

イープラス

http://eplus.jp/(PC・携帯共通)

ローソンチケット

http://l-tike.com/(PC・携帯共通)

0570-000-407(オペレーター対応:毎日10時〜20時)

0570-084-003(Lコード:35415)

チケットホン松竹

0570-000-489(オペレーター対応:毎日10時〜18時)

サンシャイン劇場

窓口販売(10時30分〜18時、※発売日初日1/29(木)のみ10時~)

【当日券の販売について】

各公演開演60分前より、販売いたします。

当日券ご購入のお客様は、開演90分前より当日券窓口にお並びになってお待ちください。

尚、当日券販売開始時に、お求めの方の人数が、販売可能数を超えた場合は、抽選となります。

抽選となった場合は、お一人様1枚のみの購入になりますので、ご注意ください。

抽選方法は、開演60分前に整理番号札をひいていただき、整理番号順に販売させていただきます。

*お支払いは現金のみとなります。クレジットカードはご利用いただけません。

*チケット料金  当日券 10,800円

備考

※未就学児童入場不可

※車いすにてご来場予定のお客様は、当日のスムーズなご案内の為、あらかじめ【お問合せ:キョードー横浜】

までご連絡ください。

お問合せ   キョードー横浜 045-671-9911(日・祝除く 10時〜18時)

主催      LIVE corporation、アミューズ、キョードー横浜

企画製作   LIVE corporation

後援      TOKYO FM

새 파일 15_1のコピー

새 파일 15_3のコピー

새 파일 15_2のコピー

새 파일 15_5のコピー

새 파일 15_4のコピー

出演者のサイン入りチェキを各1名様にプレゼントいたします。
RanRan EntertainmentのTwitterでこの情報をツイートしてくださった方、またはフォローし て下さった方、ダイレクトメールにてお申込みください。
双方でフォローしておりませんとダイレクトメールでお申込みできませんので、フォローが まだの方は「フォロー希望」とご連絡下さい。
RanRan Entertainment TwitterURL https://twitter.com/ranranentame
【記載事項】
1. 希望
2.お名前
3.お送り先
【募集締切】  2月16日(月)

関連記事


Page Up