Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラム・アート集団『DRUM TAO』、NYオフ・ブロードウェイを席巻!!

2016/2/20 15:37

世界観客動員650万人超、

唯一無二のドラム・アート集団【DRUM TAO】

NYオフ・ブロードウェイを席巻!!

_★IMG_5827a

2016年2月11日(木)~14日(日)米・ニューヨークのオフ・ブロードウェイ、スカーボール・センター(NYU Skirball Center for the Performing Arts)にて、DRUM TAOカンパニーによる「DRUM HEART」が上演され、大盛況のうちに終え、3月下旬まで北米ツアーを行っている。

本作は、演出に宮本亜門氏、衣装にコシノジュンコ氏、舞台デザインに松井るみ氏という、ブロードウェイトニー賞4部門にノミネートされた「太平洋序曲」制作チームが手がける、和太鼓エンターテイメントショー。

2015年、国内200超の会場で上演し、その殆どがソールドアウトという驚異的な記録を打ち出した。

この結果を追い風に、オフ・ブロードウェイ公演では現地のあらゆるプロモーションを行い、その結果、全米で高視聴率を誇る番組、CBS「THE LATE SHOW WITH STEPHEN COLBERT」への出演を果たし、話題を独占。

初演ながら全6公演ほぼ満席という鮮烈なオフブロードウェイデビューを飾り、目の肥えた4000人ものニューヨーカーが本作品を目撃、会場は熱気で溢れ、ニューヨーカーたちを魅了した。

今年は、「DRUM TAO~舞響踊る○太鼓(ぶきょう おどるわだいこ)~」と銘打って新作を創作、4月の熊本公演を皮切りに7月15日から24日までZeppブルーシアター六本木にて上演。新作公演も乞うご期待!

_★IMG_7134a

<舞台写真は NY公演の模様です>

DRUM TAOとは … “世界で通用するエンターテイメント”を掲げ、1995年より活動しつづけています。表現のために極限に鍛え上げた肉体はアスリートさながら。伝統楽器を用いながら多彩なジャンルのメロディーを取り入れ、概念に囚われない音楽と、技術、センス、知力を集結させて芸術然とした魅せる舞台で世界中の観客を魅了しています。

さらに音楽や舞台美術、衣装などはメンバー自らが制作、また、TAO専任のスタッフにより、マネージメント、広報、デザイン、映像制作が行われ、“TAO”表現するすべてが“チームTAO”の手から生まれています。

【DRUM TAO~舞(ぶ)響(きょう)踊る(おどる)○(わ)太鼓(だいこ)~】

2016年5月14日(土)・15日(日)  熊本県立劇場

2016年7月15日(金)~24日(日)  Zeppブルーシアター六本木

ほか 北九州・長崎・大分・福岡・鹿児島・沖縄・宮崎・佐賀・愛知・静岡にて上演

全国14か所 計32公演

是非、下記URLの動画もあわせてご覧ください。

TAOが出演した米TV番組

CBS『The Late Show with Stephen Colbert』動画(Youtube 番組オフィシャルチャンネル)

5分ものパフォーマンス映像です!

http://bit.ly/1TiH50v

_★IMG_6424a



 

関連記事


Page Up