Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

柚希礼音ソロコンサート『REON JACK2』の稽古場公開

2017/3/3 08:13

取材・写真/RanRanEntertainment

32日、柚希礼音ソロコンサート『REON JACK2』の稽古場公開&囲み取材が行われ、退団後2度目のソロコンサートに挑む柚希礼音が意気込みを語った。

180A9851-1s

REON JACK』から約1年、先日発売の1stミニアルバム『REONISM』がオリコンデイリーアルバムチャートTOP10入りを果たすなど勢いに乗る柚希と世界的バレエダンサー上野水香や「ロミオ&ジュリエット」の死のダンサーも記憶に新しい大貫勇輔、ステージング・振り付けも担当する大村俊介など多方面で活躍するダンサーとコラボレーションが実現する。

180A9835-1s

今回の稽古場公開ではコンサートのセットリストから、大村との濃厚な絡みに目を奪われる「Two Snakesfeat.NAOTO」と、柚希が上野をリードし、久しぶりに男役な表情も堪能できる「リベルタンゴ」の2曲を披露した。

180A9593-1s180A9606-1s

囲み取材では、本作への意気込みを問われ「『REON JACK』をみなさまがたくさん見にきて下さってとても幸せで、“2”が出来ることが有難いです。“2”ではスペシャルなダンサーの方に出ていただき、たくさんの挑戦をして、良いもの見たぞ!と思っていただけるようにしたいです。」と気合いを入れた。

また、共演の上野水香とは柚希自身がバレエのコンクールに出ていた時代常に1位を独占していたというエピソードも。「バレエをする人なら誰もが憧れる存在」と称し、「こうしたらもっとやりやすいよとか教え合ったり、とても刺激的な稽古ができています。」と語った。

180A9758-1s180A9748-1s180A9745-1s

本日披露の1曲目、「Two Snakesfeat.NAOTO」は柚希の歌声とともにセクシーな振り付けも魅力。「(女性らしさが)出てましたか?!」とにやけつつ、「前回だったら挑戦できなかったことも、この1年に色んなことを経験して、変化する自分を恐れずにやってみようと思えたので、勇気を持って挑戦しています。」と新たな顔を見せる胸の内を明かした。

また、パシフィコ横浜での公演のみ「REQUESTISM〜あなたは何を聴きたいんだろう〜」と題した、ファン投票にてリクエストの多い3曲を3公演それぞれで披露する企画も行われる。投票された曲の数々を見た柚希は「自分としても、これなんじゃないかな?と思っていた3曲がトップ3に入っていて、やっぱりみなさんと通じているんだと思いました。でも自分が思っていたものと違うものもあって、面白かったです。」と、退団後も変わらないファンとの距離の近さを思わせた。

本日32日は音楽学校の卒業式が行われたとのことで、当時の思い出についての質問には、「私は宝塚音楽学校という制度がとても好きだったのでそれが無くなるのが寂しい反面、ついに舞台に立てるんだと嬉しかったです。初舞台見に行くのが楽しみです。」と回答。また、初舞台を踏むタカラジェンヌに、「大変なこともあると思いますが、ライバルは自分なので、自分と戦いながら頑張ってください。」と激励のメッセージも送った。

180A9700-1s180A9797-1s

最後に柚希からコンサートに来るみなさんにメッセージ
「お稽古で場面がつくごとに感動して、本当にこのメンバーと共演できることがすごいなと毎日思うので、公演期間としてはそんなに長くないのですが、ぜひ何回も見にきて頂けたら嬉しいです。頑張りますのでよろしくお願いします。」

180A9860-1s

【会場】
パシフィコ横浜国立大ホール
※大阪公演、福岡公演あり。(大阪はSOLD OUT)
【日時】
東京公演:
2017330日(木)14:00公演 / 19:00公演
2017331日(金)14:00公演

180A9855-1s

関連記事


Page Up