Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『キングコング:髑髏島の巨神』本編映像解禁!

2017/3/13 08:00

 『キングコング:髑髏島の巨神』本編映像解禁!

KG-FP-178-rbc-r

全世界の映画ファンが最も注目する30メートルを超えるキングコングの降臨を間近に控え、最大の宿敵となる獰猛な怪獣、スカル・クローラーが遠征調査隊を追い詰める、緊迫の瞬間をとらえた本編映像がYouTubeで公開された。

トム・ヒドルストン演じる元英国特殊部隊コンラッドと遠征調査隊員たちが、獰猛な怪獣スカル・クローラーに追われる場面をとらえた本編映像。スカル・クローラーは、全長が約30メートル、2本の力強い腕と恐ろしい頭蓋骨のような顔をもつ、巨大で、貪欲なヘビに似た巨大怪獣。生きたまま生物を飲み込んでしまう獰猛なヤツだ。こんな怪獣に出くわしたら、逃げるしかない。隊員たちは、一心不乱に川を走って逃げている。だが、巨大な口を開いた怪獣の牙が容赦なく迫り、一刻の猶予もない。

KONG-TRL1-002-VFX

まさに絶体絶命—-そう思われた瞬間、まるで救世主のようにキングコングが降臨し、スカル・クローラーに飛びかかる。スカル・クローラーを急襲したキングコングは、地にした巨大な岩で頭部を一撃する。このモーレツな攻撃には、さすがの巨大トカゲも悲鳴を上げる。この直後、隊員たちが逃げる姿を確認したキングコングは、スカル・クローラーとの壮絶なバトルを繰り広げることになる。

髑髏島の危険ゾーンに入り込んだ遠征調査隊の前には、どんな襲撃が待ち受けているのか?キングコングは、人類にとって、敵か味方なのか。人類は生きてこの島から脱出することができるのか。クライマックスに待ち受けるキングコングとスカル・クローラーの究極の怪獣バトルはどんな展開を見せるのか。

全世界を席巻するアトラクション・アドベンチャー大作『キングコング:髑髏島の巨神』は、325()より、全国ロードショーとなる。

KG-FP-184r

■『キングコング:髑髏島の巨神』
325()、丸の内ピカデリー、新宿ピカデリー他、3D/2D/IMAX公開


(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

関連記事


Page Up