Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

森 昌子、河合郁人(A.B.C-Z)主演で音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~>上演決定!

2017/3/14 07:05

井筒和幸監督の映画「のど自慢」(19991月公開)をベースに、音楽喜劇として舞台化した作品で、テレビの人気番組「のど自慢」に出場しようと奮闘する様々な人たちの姿を、笑いと涙で綴ったハートウォーミング・コメディ<音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~>を森 昌子、河合郁人(A.B.C-Z)主演で629(木)から東京国際フォーラム ホールCで上演決定!

基本 CMYK

基本 CMYK



出演は、歌手としてデビューしたものの、なかなか売れず10年が経ち、人生の岐路に立つ演歌歌手<赤城麗子(本名:赤木礼子)>役を森 昌子が演じ、その赤城麗子を必死に売るマネージャー<須谷 保>役を河合郁人(A.B.C-Z)が務め、ふたりを軸に物語は展開する。赤木礼子の妹<赤木しずか>役に湖月わたる、須谷 保の許嫁<立花景子>役に上原多香子、さらに寺西拓人、前田吟が作品に彩をそえる。

nodo_jiman_morimasako_WEBa

あらすじ

古くからの城下町で、かっては産業も栄えていた関東近県の小さな街。
多くの若者は学校を卒業すると故郷を離れ東京を目指します。そんな街の片隅、かって理髪店を営む店主赤木には、礼子としずかの2人の娘がいました。2人は、幼い頃から歌が大好きで、いつも一緒に歌を歌って、将来は姉妹で仲良く歌手になる事を夢見ていました。
しかし、ある日行われた音楽コンクールが、この二人の人生を大きく変えることになります。姉の礼子は、この音楽コンクールで1位を獲得。これをきっかけに歌手としてデビューするため、家を飛び出します。残されたしずかは、父親の面倒を見るため、独身を貫き、美容師の免許をとり、店をひとりで切り盛りしていました。
あれから十年。礼子は、コンクールで優勝したこともあり、華々しく「赤城麗子」としてデビューを果たすものの、その後は鳴かず飛ばずで、プロとして売れていくことの厳しさを思い知らされるのでした。そして、少ない営業をこなす中、レコード会社をリストラされた須谷と出会い、励まされながら、いつしか彼は「赤城麗子」のマネージャーとして、2人は活動を共にし、紅白歌合戦出演を合言葉に頑張るのでした。
ある日、故郷の近くでの営業があり、郷里への想いを馳せる礼子は、実家に帰ることを決意します。そして、その故郷で開催となる「のど自慢」大会に出場することになったが・・・・。

<上演決定にあたっての意気込み>
森 昌子/赤城麗子 役
45周年を終え新たなスタートを切るタイミングで、音楽喜劇という初めてのお仕事に挑戦できることを嬉しく思います。皆さんと一緒に作品を作り上げていくことに今からワクワクしています。大いに楽しむぞ~♪
河合郁人(A.B.C-Z)/須谷 保 役
初めて1人で外部舞台に挑戦します!
しかも森昌子さんと御一緒させていただけるなんて光栄です。うちの母親が喜んでました(笑)
キャストの皆さんとスタッフの皆さんと一緒に最高のチームを本番までに作り上げて、最高の作品をお届けします!
井筒和幸/監修・演出
「のど自慢」は、誰でも知っている番組なのに、誰からも見放されていたように感じます。
だから、歌をうたうことが大好きな私としては、絶対に映画にしたかったのです。
それが、なんと今度は舞台になるわけですから、感激です。
日本人には「のど自慢」が必要なのです。私も舞台に出て歌いたいぐらいです!
因みに小生は、「宗右衞門町ブルース」が18番です(笑)。
皆さんも「のど自慢」に出たいと思うようになりますよ。是非ご覧ください。

公演概要
タイトル:
映画「のど自慢」井筒和幸監督作品より
音楽喜劇「のど自慢」~上を向いて歩こう~
原作:映画「のど自慢」
監修・演出:井筒和幸
脚本・演出:モトイキ シゲキ
出演:森 昌子 河合 郁人(A.B.C-Z    湖月 わたる 上原 多香子 寺西 拓人 前田 吟 ほか

公式ホームページ:http://www.nodojiman.jp/
フィシャルツイッター:https://twitter.com/NodojimanStage

主催:「のど自慢」公演実行委員会(東京、神戸)、中日新聞社(名古屋)
制作:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ、中日劇場、プロデュースNOTE
制作協力:オレガ

<東京公演=全9公演>
公演日程・会場:
2017629日(木)~74日(火)
東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内3ー5ー1)
チケット料金:全席指定  9,500円(税込)
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京0570-00-3337(全日1018時)


<神戸公演=全5公演>
公演日程・会場:
2017722日(土)~724日(月)
新神戸オリエンタル劇場(兵庫県神戸市中央区北野町13 新神戸オリエンタルアベニュー)
チケット料金:全席指定  9,500円(税込)
お問い合わせ:キョードーインフォメーション0570-200-888(全日1018時)


<名古屋公演=全11公演>
公演日程・会場:
2017812()818()
中日劇場(愛知県名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル9階)
チケット料金:全席指定  A9,500円(税込)B6,000円(税込)
お問い合わせ:中日劇場 052-263-7171(全日1018時)


チケット先行発売開始日:41日(土)12:00
チケット一般発売日:519日(金)18:00


 

 

 

 

 

関連記事


Page Up