Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

梅田芸術劇場主催Cosmos Symphony『Pukul(プクル)』―時を刻む鼓動― 上演決定

2017/5/9 11:11

梅田芸術劇場主催Cosmos Symphony『Pukul(プクル)』―時を刻む鼓動― 上演決定

演出家 謝 珠栄×スターキャストが奏でるオリジナルーショー

[東京公演] 12 月 9 日~16 日[大阪公演] 12 月 21 日~25 日

pukul_11cast1

 

12月9日(土)~16日(土)まで、東京・日本青年館ホールにて、12月21日(木)~25日(月)まで、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて、 Cosmos Symphony『Pukul(プクル)』―時を刻む鼓動―の上演が決定した。

本作は、斬新な振付で数多くの話題作を発信し続ける演出家 謝 珠栄による、ストーリー仕立てのダンスと歌で構成されたオリジナルショー。宇宙観をベースに、ACT1はアジア各国が持つ神秘性を表現した「アジアの音色」を、ACT2は西洋の音楽や魂に触れる「西洋の音色」をテーマとしている。

【作品構想】宇宙がまだ何もない虚無の空間だった時、偉大なる創造主により “無”の空間が息づき始めた。そこに過去、現在、未来の三神が出現、その三神の中に星が生まれてゆく…。星はやがて銀河を構築し、我々の住む地球そのものが鼓動を始める。地球という生命に訪れた氷河期という試練、それを乗り越えていく 生命の鼓動、そして人間生命そのものの鼓動へと物語は流れてゆく…

出演者には、宝塚歌劇団にて様々な経験を積んだ後も、多彩な表現方法を身につけ輝き続ける宝塚卒業生たち、そして数多くの名作に出演し、知名度、実力ともに抜群の男優たちが揃い、今この時にしか観ることのできない唯一無二のショーを繰り広げる。出演者の持ち味を最大限に引きだし、独自の世界観を創り上げる謝 珠栄の演出作にも期待が高まる。

≪レギュラーキャスト コメント≫
湖月わたる   謝 珠栄先生とご一緒した、『シトラスの風』の「明日へのエナジー」、『 ネオ・ダンディズム!』の「惜別」、どちらも全身全霊で挑むからこそ生まれるパワー溢れるシーンでした。今回も出演が楽しみです。

水 夏希   大地を感じる謝 珠栄先生の踊りは、宇宙・天・地、そして人間と根源的なものに歌やダンスで対話する今回 の作品にピッタリだと思います。

坂元健児  ダンス、歌のスペシャリストが出演し、パワフルで楽しい舞台になることは間違いありません。

大貫勇輔   尊敬する素晴らしいダンサーの島地保武さんと初めて共演するので、とても楽しみです。

岡 幸二郎   謝 珠栄先生がどういった部分を引き出して下さるのか、そして妥協なき世界観が非常に楽しみです。

≪スペシャルキャスト コメント≫
姿月あさと   この世にまだないものを創りだす謝 珠栄先生の情熱にとても共感しており、またご一緒したいと願っていました。今回歌というジャンルで出演させて頂くのが楽しみです。

春野寿美礼   謝 珠栄先生とご一緒した『ASIAN WINDS!』では中国の幻想的な場面を表現し、今でも忘れられないほど 大好きなのですが、今回もそのような世界観が登場するので楽しみです

Cosmos Symphony『Pukul(プクル)』―時を刻む鼓動―
【構成・演出】謝 珠栄
【出演】
  Regular Cast 湖月わたる 水 夏希 蘭乃はな 舞羽美海 坂元健児 大貫勇輔
                          島地保武/岡 幸二郎  千田真司 神谷直樹 舞城のどか 鶴美舞夕 ほか
  Special Cast 姿月あさと 春野寿美礼 彩吹真央(出演回は後日発表)                                    

[東京公演]12月9日(土)~16日(土) 日本青年館ホール
[大阪公演]12月21日(木)~25日(月) 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

【一般前売日】 10月1日(日)10:00~ (東阪共通)
【チケット料金】(全席指定・税込) 東京公演S席11,000円 A席7,000円
                                  大阪公演11,000円
【お問い合わせ】東京公演0570-077-039(梅田芸術劇場)大阪公演06-6377-3888(梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
【企画・制作・主催】 梅田芸術劇場

関連記事


Page Up