Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【速報】『ダンケルク』世界47カ国で初登場1位!

2017/7/25 02:43

ーラン最高傑作にして、アカデミー賞®大本命!

興行収入1億ドルを超え世界47カ国で初登場第1位!!

Dunkirk_Main_PosterLss

『ダークナイト』『インセプション』と、新作ごとに圧倒的な映像表現と斬新な世界観で、観る者を驚愕させてきたクリストファー・ノーラン監督が、実際に起きた史上最大の救出作戦を描く、大傑作が誕生!360°全方位から迫る究極の映像体験『ダンケルク』が、9月9日(土)より日本公開される。

先週末7月21日(金)から全米3,720館で封切られた本作は、全米で25年ぶりとなる最大規模での70mmフィルム上映も加わり、7月21日~23日までの3日間で興行成績50,500,000ドルを記録(※Box Office Mojo調べ)。前作『インターステラ―』の47,510,360ドルを超え、全米オープニング興行収入初登場NO.1を獲得。国民的な熱狂で迎えられたイギリス、映画の舞台となるフランスはもちろん、スペイン、韓国、オーストラリアを含む世界46カ国でも公開され、全米の数字を含む世界興行収入は105,900,000ドルを記録し、世界中で初登場NO.1を飾る大ヒットスタートとなった。

米批評家サイト”Rotten Tomatoes”のファーストレビューでは、『ダークナイト』の94%超える批評家評価98%の満足度を叩き出した『ダンケルク』(※※7月18日時点)。「オスカー候補となるべき今年No.1の映画。(Variety)」、「今年の最高傑作だ。(Entertainment Weekly)」、「ノーラン最高傑作。(The Guardian)」、「驚きの連続。バズルのように構築されたスリル満点の作品。(Chicago Tribune)」など、早くも2018年のアカデミー賞®最有力候補の大本命として各海外メディアが一斉に報じ映画業界を席巻中の本作は、戦争ジャンルにも関わらず、口コミも後押ししその観客層は約40%が女性。今週末にドイツ、メキシコ、今後はイタリア、中国などの主要マーケットでの公開も控えており、今後の興行記録にも期待がかかる。

BB-T2-0051_Main1BB-T2-0044_Sub2sBB-01286_Sub31

© 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

オフィシャルサイト:dunkirk.jp
映画公式ツイッター:@dunkirkjp #ダンケルク

9月9日(土) 全国ロードショー

関連記事


Page Up