Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

舞台『ローマの休日』大阪で開幕、この後は東京公演!

2017/7/27 06:00

舞台『ローマの休日』大阪で開幕、この後は東京公演!

s『ローマの休日』1_撮影:岸隆子(Studio-Elenish

本日7 月 26 日(水)、大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて舞台『ローマの休日』が開幕した。7/27(木)まで大阪で上演の後、7/30(日)より8/6(日)まで東京・世田谷パブリックシアターにて公演が行われる。

出演は吉田栄作、朝海ひかる、小倉久寛の 3 人のみという意表をつくアイデアの元に作られた本作品は、2010年初演以来舞台ならではの大胆な演出と、映画の世界観を生かした繊細な演出により、幅広い年代のお客様から好評を頂き、脚本・ 演出のマキノノゾミが第36回菊田一夫演劇賞を受賞、2012年に再演も行われた。今回は、絶賛を浴びた初演キャスト3名が7年ぶりに再集結、一層深みの増した演技で、ジョーとアン王女の淡くせつない恋愛模様、ジョーとアーヴィングの熱い友情、そして3人の熱い人間ドラマが展開される。

s『ローマの休日』2_撮影:岸隆子(Studio-Elenish)

出演者初日コメント
吉田栄作 7年ごしの作品で、再再演の公演に出演出来てとても嬉しいですし、舞台の上で生きれることに感謝の気持ちが尽きません。是非舞台上で生きている私達を観に来てください。

朝海ひかる お稽古場の空間から、一気に舞台という空間が広がり、そしてお客様にご覧頂き、一気に初演の興奮が蘇りました。「ローマの休日」は不朽の名作であると、今改めて実感しています。

小倉久寛 本日はありがとうございました。舞台の初日というのはいつも緊張してしまうんです。他のキャストも表には見せませんが、すごく緊張していると思います、まあ3名ですけれども(笑)。ですが大阪のお客様につつまれて初日を乗り切ることができました!

s『ローマの休日』5_撮影:岸隆子(Studio-Elenish-(1)撮影:岸隆子(Studio Elenish)3枚とも

<公演概要> 『ローマの休日』
【大阪】7/26(水)・27(木)梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
    税込料金:全席指定 8,800 円 U-25 チケット 5,000 円
【東京】7/30(日)~8/6(日)世田谷パブリックシアター      
    税込料金:S 席 8,800 円 A 席 7,000 円(全席指定) U-25 チケット 5,000 円
■オリジナル脚本:イアン・マクレラン・ハンター/ジョン・ダイトン 
■原作:ダルトン・トランボ
■演出:マキノノゾミ ■脚本:鈴木哲也/マキノノゾミ ■音楽 渡辺俊幸
■出演:吉田栄作、朝海ひかる、小倉久寛 /川下大洋(声の出演)
■公演 HP:http://www.umegei.com/romanholiday
■公演 twitter:@romanholiday333
■お問合せ:梅田芸術劇場 0570-077-039(10:00~18:00)
■当日券情報:全日程開演の 1 時間前より会場にて販売

☆☆イベント開催☆☆
7/30(日)16:30 初日スペシャルカーテンコール
7/31(月)13:30 アフタートーク(吉田栄作・朝海ひかる・小倉久寛)
8/1(火)18:30 & 8/3(木)18:30 出演者写真&特製チケットホルダー(非売品)プレゼント

 

関連記事


Page Up