Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大人気シリーズ「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」舞台挨拶&公開ゲネプロ

2017/8/12 06:18

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

811日(金・祝)公演初日を迎えた大人気シリーズ「斬劇『戦国BASARA』小田原征伐」の初日舞台挨拶と公開ゲネプロが開催された。シリーズ第13作目となる「斬劇『戦国BASARA』」の最新作である本公演は、東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕、811日(金・祝)~20日(日)東京・AiiA Theater Tokyoにて、825日(金)~27日(日)大阪・立命館いばらきフューチャープラザ グランドホールでの上演となる。

180A8969ss

上左から大山、橘、井上、椎名、伊藤、末野

下左からヨリコ(演出)、小谷、白又、中尾、眞嶋、松村、沖野、寺山、健人、小林(原作監修)

 

いよいよ迎えた初日舞台挨拶には、前作から引き続き主演4役を務める眞嶋秀斗(伊達政宗役)、松村龍之介(真田幸村役)、中尾拳也(徳川家康役)、沖野晃司(石田三成役)を始め、椎名鯛造(猿飛佐助役)、白又敦(長曾我部元親役)、伊藤裕一(黒田官兵衛役)、末野卓磨(風魔小太郎役)、大山将司(大谷吉継役)ら人気キャストはもちろん、前回映像だけだった井上正大(片倉小十郎役)、また、毛利元就役には小谷嘉一と健人がダブルキャストで、そして、新キャストの寺山武志(北条氏政役)、橘龍丸(山中鹿之介役)などオールキャストが勢ぞろい、豪華絢爛なものとなった。

180A9088ss

「全員で『小田原征伐』という一つの船に乗って、みんなで同じ方向を目指して戦っていくという意識で挑んで来ました。完全新作ストーリーということでいち早く皆様にお届けしたいと思っています。」(眞嶋)

「今回、新しく参加されたみなさんと、前から一緒にやってきた仲間と共に、全く新しい物語を一生懸命にやっていきたいと思いますので、最後まで応援をよろしくお願いします。」(松村)

「ストーリーの中では、人と人とのつながりや、だましだまされ、そして絆が深く関わってくるので、その辺りに注目して見て頂けたらと思います。」(中尾)

「二度目の役をやらせて頂き、本当に幸せだなと思います。この中では(年が)上の方なので、みんなを引っ張っていけたらと思います。最後まで、お客様を楽しませるような作品を作りたいと思います。」(沖野)

「前回映像だけだったのですが、今回こうして『戦国BASARA』の世界に戻って来られて嬉しいです。」(井上)

180A9075ss180A9044ss180A9047ss

「とても信頼できるキャストが揃っているので、信頼しながら怪我なく頑張っていきたいと思います。」(椎名)

「Wキャストの元親のライバル役ということで、それぞれ空気感が違う二人の元親と戦う芝居ができるので楽しみです。」(白又)

「前回に引き続きの役ですが、好戦的でなかったスタンスの黒田官兵衛とは、また違ったスタンスで作品に関われることが楽しみです。」(伊藤)

「僕は初参戦、初陣ですが、みなさんが築き上げてきた『戦国BASARA』を盛り上げていきたいと思います。」(橘)

「三度目の風魔小太郎で、漸く従うべき北条氏政様と巡り合うことができました。最後まで北条様を守っていきたいと思います。」(末野)

180A9061ss180A9182ss

180A9054ss

「小田原征伐編ということで、有難いことに主役を頂けて(他キャストから『勘違いするな』の声)間違いました。このストーリーから人を信じることを教わりました。」(寺山)

「かなり熱量高い舞台になっていますので、僕もカンパニーの一員として盛り上げていきたいと思います。」(大山)

「一年半ぶり六年目の毛利元就を演じます。Wキャストということで、二人の違いなども楽しみにして頂けたらと思います。」(小谷)

「歴史ある作品に出演できることを嬉しく思っています。小谷さんに色々教わったことを大切に毛利元就という人物を演じたいと思います。」(健人)

一人ずつ本作にかける意気込みを語った後に行われたフォトセッションでは、それぞれが個性あるポージングを見せ、シャッターを切る音が一段と熱を帯びた。

続いて行われた公開ゲネプロでは、会場全体を使った演出と迫力満点の殺陣、そして、時折挟み込まれるコメディーシーンなどみどころ満載で目を離す隙を与えないほどの展開を見ることができた。

 

関連記事


Page Up