Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

水田航生 山本周五郎ドラマ主演に挑む!

2017/8/15 08:58

若手俳優 水田航生 主演

山本周五郎の名作に臨む!

「武士の魂は、今を生きる僕たちの心を打つ」

水田航生S

現在フジテレビでオンエア中の「ファイブ」に出演し、今月18日に初日を迎える舞台「Glorious!(グローリアス!)」への出演も控えている水田航生が山本周五郎の名作ドラマの主演に挑む。

時代小説の巨匠・山本周五郎の「武家モノ」に焦点をあてた1話完結物語「山本周五郎時代劇 武士の魂」(BSジャパン)最終話(9月12日(火)夜8時放送予定)の主演に水田航生が抜擢され、若い武士のプライド、友情、そして移り行く時代の流れへの葛藤を色濃く演じる。

山本周五郎ならではの哀感あふれる町人・庶民の人生物語を、「武士とその家族」に焦点をあてた1話完結物語の「山本周五郎時代劇 武士の魂」。武士として生きる以上、藩命に従い、時には犬死にをも覚悟しなければならず、「武士の矜持を守ること」とは「死と隣り合わせで生きること」…そうした厳しさを正面から描いた山本周五郎の原作の中でも、人気の高い『失蝶記』が全12話の最後の話を締めくくる。

撮影現場①S

水田は初の本格時代劇の出演が決まると、1か月におよぶ殺陣稽古に取り組み、立ち回りだけでなく、武士の矜持をも自身にたたきこむ勢いで撮影に挑んだ。江戸ワンダーランド 日光江戸村での撮影は長時間に及び、丁寧な撮影とスタッフ陣の熱意、役者たちの気合と、まさにそれぞれ矜持をもった作品作りで完成度も含めて重厚な内容となった。

ファンにとっても見慣れない、水田の髷姿・二本差し侍の格好。「かっこいい!」と容姿だけではなく、青年藩士・谷川を通して、水田自身が心身ともに成長していく姿にも注目していただきたい。今までにない水田航生を感じていただけるであろう。

【青年藩士・谷川主計(たにがわ かずえ)役/水田航生よりコメント】
初の時代劇主演ドラマ、という事もあり自分では覚悟を持ってこの役を演じました。その覚悟は武士として生きた谷川の覚悟にも反映させていきたいと強く感じて臨みました。キャストスタッフさん全員の熱い想いで武士の終焉の時代を創れたと思います。幕末の細やかな時代背景など改めて勉強する機会にもなりました。人間が何かを失ってでも必死に存在価値を見出しそれぞれの信念の為に生きようとする武士の魂は純粋に今を生きる僕たちの心を打つと思います。今を生きる人たちの心に必ず響くと確信しています。自分の中で何かが変わる、開けるキッカケになると思います。

撮影現場④S

山本周五郎時代劇 武士の魂 『失蝶記』番組概要 
BSジャパン『山本周五郎時代劇 武士の魂』(1話完結で全12話 )2017・4・4(火)OA~
OA日:12話「失蝶記」<しつちょうき>9/12(火)20時~20時54分
担当監督:永江二朗監督(実績作品:トモダチゲーム/山本周五郎時代劇 武士の魂/松本清張ミステリー時代劇など)
谷川主計(主演):水田航生
公式HP:http://www.bs-j.co.jp/bushinotamashii/

関連記事


Page Up