Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ヨーロッパで人気No.1演出家バリー・コスキーの『魔笛』 来年4月上陸!

2017/9/9 07:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

世界中で引っ張りだこのバリー・コスキーが演出するモーツァルト作曲『魔笛』が来年4月に東京、広島、兵庫の3都市で上演される。98日、日本テレビ麹町社屋にて『ベルリン・コーミッシュ・オーパー 日本公演』記者会見が開催され、今回招聘されるベルリン・コーミッシュ・オーパー(通称KOB)のオペラ支配人ブレーキング・フィリップ・ラインハルト、広島で指揮する山田和樹、そして招聘元の読売テレビ専務取締役の本田邦章氏ほかが登壇した。

180A4302S

今回は多忙で、残念ながら来日できなかったバリー・コスキー。KOB総監督兼主席演出家である。バリー・コスキーは、ヨーロッパの専門誌で人気ナンバーワンの評価を得ている超人気演出家である。ワーグナーの聖地であるバイロイト音楽祭で、今年の開幕公演を飾った「ニュルンベルクのマイスタージンガー」はコスキーが演出を手がけ大成功を収めた。また、この秋に来日公演を行うバイエルン国立歌劇場の総監督キリル・ペトレンコがベルリン・フィルのシェフになり、その後任候補にコスキーが指名されたという。こちらはもちろん断ったそうだが、世界中でもっとも注目されている証であろう。

180A4275S

バリー・コスキー(会場内のモニターより)

 

そのコスキーが演出するKOBの「魔笛」は、映像アニメーションを中心に構成されており、オペラ演出上、非常に分かりやすいものになっている。2012年初演以来ドイツ国内を初め、ヨーロッパ、アメリカ内での公演も完売を続け、これまで3大陸21都市275回上演されているという超人気の出し物となっている。

KOB_Zauberfloete_宣材1SKOB_Zauberfloete_宣材4S©Iko Freese / drama-berlin.de

また、コスキーの『魔笛』を招聘した経緯について、読売テレビ開局60年記念として招聘する本田専務が「KOBを呼びたかったんではなく、この『魔笛』を呼びたかったんです。私がドイツに赴任中、オペラを何回も観ましたけど、全部寝ました(笑)。でも、この魔笛は3回観ましたけど、いつも最後までちゃんと起きてました。次にどういう展開になるのかハラハラドキドキして観ている。これなら日本で広く観ていただける。日本のオペラ史を変えていくぐらいのつもりで、このオペラを呼んでこようと思いました」と、を語った。

180A4248S

広島公演で指揮する山田和樹は「魔笛は筋としては簡単ではない。光の世界と夜の世界があって、最初は夜の世界が正しいかなと途中で全く逆になる。ドイツ語上演だと難しいが、斬新な映像で非常に分かりやすくなっている」と、映像の長所を挙げ、「演出だけでなく、オーケストラのすばらしさ(にも注目してください)。指揮者が入れ替わっても、指揮者の心を読む力が長けているオーケストラ。3人の指揮者が振り、それぞれちがった色合いを出すので、楽しんでいただきたい」と、オーケストラの素晴らしさも強調した。

出演歌手については、KOB所属の歌手が多いが、主役のタミーノはバイロイト音楽祭にデビューした歌手、ヒロインのパミーナは725日プラシド・ドミンゴ・コンクールで優勝した歌手を起用する。また3人の童子はテルツ少年合唱団のメンバーが出演するという。

ベルリンにはベルリン国立歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ、そしてKOB、3つのオペラハウスがあり、ベルリン市からの補助金の額は一番少ないそうだが、バリー・コスキー率いるKOBはこれから一層と輝きそうである。ぜひ『魔笛』の日本公演でそれを実感してみてはいかがだろう。 

ベルリン・コーミッシュ・オーパー公演情報
◆東京公演
日時:201847日(土)14:00/19:008日(日)13:00
場所:Bunkamuraオーチャードホール
指揮:ガブリエル・フェルツ、ジョーダン・デ・スーザ
◆広島公演
日時:2018411日(水)14:00/19:00
場所:広島文化学園HBGホール
指揮:山田和樹
◆兵庫公演
日時:2018年4月14日(土)14:00/19:00、15日(日)14:00
場所:
兵庫県立芸術文化センター KOBELCOホール
指揮:ガブリエル・フェルツ、ジョーダン・デ・スーザ
★一般発売日:20171028日(土)全国一斉
公式サイト:http://www.kob-japan2018.com


 

 

関連記事


Page Up