Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『望郷』菊地健雄監督・貫地谷しほり・大東駿介メイキングカット解禁

2017/10/1 11:07

「仲間がついていく監督」

ダブル主演の貫地谷しほり、大東駿介が語る

気鋭の監督・菊地組への思い

『望郷』メイキング写真解禁

貫地谷しほりさん1 大東駿介さん×菊地監督1

現在、新宿武蔵野館で公開中、昨日930()より中部地区、関西地区で拡大上映が始まった本作。これまでの湊かなえ作品とは違う雰囲気を持つ作品に、SNSでも多くの感動の声が上がっている。

そしてこの度、ふたりが熱烈な信頼を寄せる菊地健雄監督の映画作りへのこだわりと、その情熱を感じるメイキング写真が届いた。「監督のファンになりました」「この人を信じておけば大丈夫だと思った」と、主演の貫地谷しほり、大東駿介。

貫地谷しほりは、元気な女性を演じることが多かったこれまでとは違い、重い悩みを抱えた夢都子を演じることに挑戦した本作では「本当に妥協なく指導していただいた」と菊地監督との撮影の思い出を話す。

亡き父との確執を抱えた航を演じた大東駿介は、島で生きる人の悩みと葛藤を描いた原作を映像化するにあたり脚本を読んだ時から撮影は原作の舞台である因島で行う方が良いのではないかと考えていた。菊地監督も同じように因島でのロケにこだわったと知った大東は、「この人を信じておけば大丈夫だと思った」と監督への印象を語り、そして「菊地組は、役者と監督との信頼関係が築ける、仲間がついていく監督」と尊敬の気持ちを話す。

大東駿介さん×菊地監督②1

名だたる監督の助監督として長年多くの俳優陣を側で見てきているからこそ、監督3作目にして俳優陣、スタッフから絶大な信頼を得ている菊地監督だが、休憩時間に大東さんが撮影用のマイクを持つほほえましいオフショットにあるように、緊張感がある中にもどこか和やかな空気も感じさせる菊地組だ。そんなメイキング写真にも注目!

『望郷』
 ©2017 avex digital Inc.
公式サイト:bokyo.jp 
公式Facebook:https://www.facebook.com/bokyomovie/ 
公式Twitter:@bokyo_movie
全国拡大上映中!

 

関連記事


Page Up