Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

愛すべきアホウたちの実話 佐田正樹原作×健太郎主演 映画『デメキン』12月公開!

2017/10/4 12:12

―愛すべきアホウたちの実話―

佐田正樹原作×健太郎主演 

映画『デメキン』12月公開!

「デメキン」メイン1

人気お笑い芸人・バッドボーイズ佐田正樹の半生を綴った実録自伝小説・コミックスの実写映画化!映画『デメキン』は12月2日(土)に公開される。

本作は、幼少期から“デメキン”と呼ばれいじめられた佐田正樹が、喧嘩無敗と数々の伝説を作り出し、福岡最大勢力の暴走族の総長へと登り詰める物語。原作は、2009年3月22日に小説が発売。2010年3月19日より始まったヤングチャンピオン連載中のシリーズ累計発行部数170万部を突破した大人気コミックスの「デメキン」。

主人公の正樹役は、2017年9月23日スタートのNHK土曜時代ドラマ「アシガール」や同年10月28日公開の映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』などに出演する、ネクストブレイク筆頭の逸材・健太郎が演じ、映画『亜人』(9月30日公開)や『あゝ、荒野』(前編:10月7日公開 後編:10月21日公開)、『HiGH& LOW THE MOVIE 3 FINAL MISSION』(11月11日公開)など話題作への出演が続く実力派俳優の山田裕貴が脇を固める。監督は、三池崇史の助監督として数多くの現場を支え、右腕とも言える山口義高。脚本は『百円の恋』で第39 回日本アカデミー賞最優秀脚本賞ほか、同年のビックタイトルを立て続けに獲得した足立紳が担当し、アクション監督は、『TOKYO TRIBE』『HiGH&LOW THE RED RAIN』などを手がけた坂口拓が務める。

【軽】サブ1s【軽】サブ3s

予告編では、「またチーム作らん?」という厚成(山田裕貴)の言葉を皮切りに、正樹(健太郎)の代名詞でもあるタイマンをはじめ、壮絶な喧嘩シーンや轟々しいバイクシーン、仲間同士が衝突する様子を映し出している。

予告編:https://youtu.be/pxkoqXCdhhY

映画『デメキン』
出演:健太郎  山田裕貴
   栁俊太郎 今田美桜 髙橋里恩 田中偉登 福山翔大 三村和敬 藤木修 
   岩永ジョーイ 神永圭佑 成田瑛基 笠松将 黒石高大 くっきー(野性爆弾)
      ケン(水玉れっぷう隊)  坂田聡 
原作:佐田正樹『デメキン』 
監督:山口義高
脚本:足立紳
音楽:海田庄吾
主題歌:LEGO BIG MORL『一秒のあいだ』(OORONG MANAGEMENT / SNOW WHITE MUSIC)
配給:AMGエンタテインメント 2017/日本/115分
© よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ワニブックス/秋田書店・ゆうはじめ
© 2017 映画『デメキン』製作委員会
公式サイト:http://demekin-movie.com/
2017年12月2日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

関連記事


Page Up