Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『巫女っちゃけん。』東京国際映画祭に広瀬アリスほか総勢19人で参戦!

2017/10/26 11:19

来年1月公開 映画『巫女っちゃけん。』

第30回東京国際映画祭レッドカーペット

広瀬アリスほか総勢19人で参戦!

IMG_8103s

2018年1月20日(土)より福岡先行公開、2018年2月3日(土)より東京/新宿武蔵野館・渋谷TOEI他、全国公開の広瀬アリス主演映画『巫女っちゃけん。』が、10月25日に東京国際映画祭レッドカーペットに登場した。

本作で主人公の巫女・しわす役を務める広瀬アリスは10名の巫女を率いてレッドカーペットに登場!その他、口の利けない5歳の悪ガキ・健太役を公開オーディションで掴んだ山口太幹、しわすの父親役を務めたリリー・フランキ―、母親役の飯島直子に加え、健太の母親役のMEGUMI、木村亮子、原口あきまさ、そしてグ スーヨン監督と主題歌を担当したアレクサンドラ・スタンと、総勢19名の豪華キャスト陣が勢揃いした。

IMG_8114s

<主演・広瀬アリス コメント> みんなでレッドカーペットを歩けて、とにかく楽しく、海外の方が非常に注目してくださったのが純粋に嬉しかったです。巫女姿で巫女をたくさん引き連れていたので、かなり目立っていたのかな?(笑) でも、レッドカーペットを歩く前に緊張してた太幹が「楽しかった!」と、言ってくれたのが実は一番嬉しかったかもしれないです(笑)。今作は「巫女」がメインのお話になっており、実は日本人の方も知らない世界がコミカルに描かれているので、日本の方、外国の方 問わず楽しめる作品になってますので、是非たくさんの方に観ていただきたいです!

 

当たり前のことだけど、人生は⼀度しかない。たった⼀度の人生なのに、自分が「なにをやりたいのか?」「どう⽣きていきたいのか?」が、見えない・わからない…そんな未来に夢も希望も持てない今の若者の象徴が、この映画の主人公「しわす」。巫⼥のしわすは、常識も礼儀もなければ、態度も口も悪く、とにかくやる気がない!そのくせ、自分はなにも悪くない、すべて人のせいと、なんとも困った主人公。そんな夢も希望もオッパイもない(笑)しわすの前に、突然、口の利けない5歳の悪ガキ、健太が現れる。果たして健太は、しわすの天使なのか、悪魔なのか…!? 絶景「光の道」で有名な福岡県の宮地嶽神社を舞台に繰り広げられる神社エンタテインメントムービーである本作が、ついにお⽬⾒えする。

監督:グ スーヨン
主演:広瀬アリス
出演:⼭⼝太幹、MEGUMI、飯島直⼦(特別出演)、リリー・フランキ―
主題歌:アレクサンドラ・スタン 「フェイヴァリット・ゲーム」
配給:スリーパーエージェント 配給協力:アーク・フィルムズ
©2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会
公式サイト:mikomovie.com
2018年2⽉3⽇(⼟)より 新宿武蔵野館、渋⾕TOEI他全国ロードショー!/1⽉20⽇(⼟)福岡先⾏公開

関連記事


Page Up