Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

エマ・ワトソン×トム・ハンクス豪華共演 『ザ・サークル』 まさにアミューズメントパーク!? 誰もが羨む社内設備の数々に驚嘆の声、必至!

2017/10/27 06:00

「いいね!」のために生きている。

エマ・ワトソン×トム・ハンクス豪華共演

『ザ・サークル』

まさにアミューズメントパーク!?

誰もが羨む社内設備の数々に驚嘆の声、必至!

M-510_SG_29_09s

エマ・ワトソンの『美女と野獣』に続く主演最新作にして、トム・ハンクス他豪華共演で贈る話題作『ザ・サークル』が11月10日(金)に全国公開される。憧れのSNS企業<サークル>に採用され、新しい環境に期待を膨らませる主人公メイにはエマ・ワトソン。先進的な考えを持ち、全社員から愛される<サークル>のカリスマ的リーダー・ベイリーには、大ベテラン、トム・ハンクス。その他にも、新『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、さらに『パシフィック・リム』の続編にも出演が決定しているジョン・ボイエガ、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのカレン・ギラン、『6才のボクが、大人になるまで』のエラー・コルトレーンなど今旬大注目の俳優が名を連ねる。また、今年2月に亡くなったビル・パクストンも出演しており、本作が遺作となった。この豪華キャストをまとめあげるのはジェームズ・ポンソルト監督。デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をもとに、脚本はポンソルト監督とエガーズが共同執筆しており、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』の音楽を手がけているダニー・エルフマンが音楽を担当している。

この度、本作で描かれるSNS企業<サークル>の社内設備が垣間見える本編映像が解禁となった。

本編映像:https://youtu.be/FqxqHdcxBbk

<STORY>世界No.1のシェアを誇る超巨大SNS企業<サークル>。憧れの企業に採用された新人のメイ(エマ・ワトソン)は、ある事件をきっかけに、カリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、<サークル>の開発した超小型カメラによる新サービス<シーチェンジ>のモデルケースに大抜擢される。自らの24時間をカメラの前に公開したメイは、瞬く間に1000万人超のフォロワーを得てアイドル的な存在になるのだが―。


『ザ・サークル』本ポスター1

原題:The Circle/2017/アメリカ/シネスコ/5.1chデジタル/110
配給:ギャガ
© 2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.
公開サイト:http://gaga.ne.jp/circle/
1110()TOHOシネマズ六本木ヒルズ 他全国ロードショー


 

関連記事


Page Up