Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『巫女っちゃけん。』広瀬アリス、歌姫アレクサンドル・スタンが舞台挨拶 第30回東京国際映画祭

2017/10/30 07:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

1029日(日)第30回東京国際映画祭にて特別招待作品『巫女っちゃけん。』の上映と舞台挨拶が行われ、主演の広瀬アリス、グ スーヨン監督、そして主題歌を歌ったルーマニア出身の歌姫アレクサンドル・スタンが登壇した。

180A8110s

グ監督が「YouTubeで累計60億再生(の大ヒットを生み出した)方がまさか主題歌を引き受けてくれるとは思っていなかった」というスタンさんは初日のレッドカーペットに続いて登場し、「昨日ビデオ撮影した曲をワンフレーズ」と言って、サプライズボイスを披露してくれた。

さて、本作で広瀬アリス演じる主人公の巫女・しわす。常識も礼儀もなければ、態度も口も悪く、とにかくやる気がない!そのくせ、自分はなにも悪くない、すべて人のせいと、なんとも困った主人公。絶景「光の道」で有名な福岡県の宮地嶽神社を舞台に繰り広げられる神社エンタテインメントムービーである。

180A8043s

広瀬は「実は、この役はオーディションなんです。台本をいただいたとき、自分に合っていると思った。台本に書いてないことをやっても、それがOKになって。大丈夫かなと思って、本編を見たんですけど、ガサツですね。MEGUMIさんにはババアと言い、仁村紗和ちゃんにはブスと言い、酷いなと思って見ていました。すみません」というのが本人の感想だが、監督は「広瀬さんには、かなり自由にやっていただいた。彼女は最たるいい役者さん」と評価した。

そして最後に、監督は「生きていると、いろいろうまくいかないことがあると思うのですが、ちょっとした思いやりでずいぶん穏やかに生きていけるんではないかと。そういう気持ちで・・・。この巫女さん、ちょっとダラシない巫女ですけど、成長していく姿を通して、皆さんも穏やかな感じになっていただきたいと思います」と結んだ。穏やかな気分になれる映画!必見だ。

180A8114s

監督:グ スーヨン
主演:広瀬アリス
出演:⼭⼝太幹、MEGUMI、飯島直⼦(特別出演)、リリー・フランキ―
主題歌:アレクサンドラ・スタン 「フェイヴァリット・ゲーム」
配給:スリーパーエージェント
配給協力:アーク・フィルムズ
©2017 『巫女っちゃけん。』製作委員会
公式サイト:mikomovie.com
2018年2⽉3⽇(⼟) 新宿武蔵野館、渋⾕TOEI他全国ロードショー!/1⽉20⽇(⼟)福岡先⾏公開

 

関連記事


Page Up