Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

木村文乃、錦戸亮の右ほほに福白髪を発見! 錦戸が「抜いて!」とうろたえる! 映画『羊の木』完成披露試写会

2017/12/14 06:00

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

12月13日(水)映画『羊の木』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に錦戸亮、木村文乃、松田龍平、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯とメガホンをとった吉田大八監督が登壇した。

180A3103s

第22回釜山国際映画でキム・ジソク賞を受賞している本作は、「がきデカ」などの山上たつひこ、「ぼのぼの」のいがらしみきお原作による異色コミックを吉田大八監督が実写映画化した。自治体が身元引受人となる“新仮釈放制度”により、殺人歴をもつ6人の元受刑者を受け入れることになったさびれた港町で起こる数々の事件、住民と元受刑者の不協和音が描かれる。

「キャー!!」っと、大きな声援と拍手を浴びてキャスト陣が登場。市役所職員の月末(つきすえ)役を演じた錦戸は「一番普通の人間の役なので、僕は僕として、思いきり翻ろうされてやろうと思って演じました。観客の皆さんのナビゲーター役になれれば……」と役作りについて語った。

180A3052s

同作の衝撃のラスト展開にちなんで、キャスト陣に最近衝撃的だった出来事を聞くコーナーがあり、木村が「ずっと気になっていることがあって。ファンの皆さんはご存知かもしれませんが……。錦戸さんの右ほほにすごく長い白髪があって……。福白髪ですか、それ?」と錦戸に投げかける。「えっ、ホント?どれ?」と錦戸は狼狽して手で顔を撫でまわし、「気持ち悪い!」と衝撃の事実に驚きを隠せない。なんとか抜こうとしたが、途中で切れてしまったようで、「後で抜きます。恥ずかしい」と戸惑い、会場の爆笑を誘った。そんな錦戸の動揺する姿に、ファンは「可愛い~」と大喜びだった。

180A3034s

同じ質問に、優香は「松尾(諭)さん(42)が錦戸さんと同級生役というのに、衝撃を受けました」と吐露。錦戸が「僕もそうです」と同調するも、優香が「出来上がった映画を見たら『まあそうかな』って……」と納得した笑顔を見せたので、錦戸は「ウソやー。めっちゃ、ショック!」と嘆き節だった。

また、松田は「なくて……」とつぶやいて会場を驚かせ、「さっき説明を受けたときに、驚くエピソードを用意してくれていると思っていて楽しみにしていたんだけど、自分で言うんですね。何も考えてなくて衝撃を受けました。これじゃダメですかね?」とつぶやき、会場の笑いを誘った。

180A3063s

錦戸と松田は初共演。錦戸は、松田の印象について「今は緊張せず話せるんですけど、撮影当初はすごく緊張して話していました。お会いするのも全く初めてで、探り探り、ちょっとずつ喋っていって、何度か飲みに行かせていただきました……」と話し、松田と徐々に距離を縮めていったことを明かした。  

一方の松田は、「僕も緊張していて……。探りながらだった。ファーストシーンは、その戸惑いがいい感じで出ていたと思う」と2人の不思議な距離感が映画ではうまく作用したことを話していた。

最後に、錦戸が「これからの皆さんの感想が楽しみです」と観客の期待をあおって締めくくった。

映画『羊の木』は201823日より全国公開

関連記事


Page Up