Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チョ・インソン×チョン・ウソン『ザ・キング』日本オリジナルポスター&場面写真一挙解禁

2017/12/19 10:52

大鐘賞、青龍映画賞など今年の韓国映画賞を席巻!

チョ・インソン×チョン・ウソン共演の大ヒット作

『ザ・キング』

悪い男たち集結!日本オリジナルポスター&場面写真一挙解禁

ザ・キング:メイン写真s

日本でも人気のあるチョ・インソンと『アシュラ』の熱演も記憶に新しいチョン・ウソンが共演し、韓国で530万人動員の大ヒット作『ザ・キング』 (2018年3月10日公開)の印象的な日本オリジナルポスターが完成、併せて場面写真も公開された。

本作は、金と権力に取りつかれた男たちが“やられたら、やり返す!それが政治理念だ!”をモットーに1%の成功者になるために苦闘する若き検事の成り上がりの人生を描き、現実社会にも通ずる権力の不条理さを赤裸々に訴え大衆から絶大な支持と共感を得て大ヒットした。

『観相師』で韓国900万人動員したヒットメーカー、ハン・ジェリムが監督と脚本も担当、チョン・ウソンからは「また一緒に仕事がしたい!」と全幅の信頼を得ており、キャストと監督の相性も抜群、大鐘賞、青龍映画賞など韓国での賞レースでも受賞が相次ぐ話題作だ。

サブ1sサブ2s

プライドを捨てろ!権力に寄り添え!!若き検事の成り上がり人生!!
ケンカ好きの貧しい青年だったパク・テス(チョ・インソン)は、暴力ではなく権力で悪を制する検事に憧れ、猛勉強の末に夢を実現、新人検事として地方都市で多忙な日々を始める。だが、ある事件をきっかけにソウル中央地検のエリート部長ガンシク(チョン・ウソン)と出会い、平穏だった人生は激変。富も名声も手にしたガンシクは、他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだ“1%の成功者”だった。正義の仮面の下に隠された正体を知ったテスは、次第に悪の魅力に染まっていく。だが、制裁の刃はすぐそこまで迫っていた……。

『ザ・キング』本ポスター画像s

『ザ・キング』
監督:ハン・ジェリム『観相師―かんそうし―』
出演:チョ・インソン「大丈夫、愛だ」 チョン・ウソン『アシュラ』
ペ・ソンウ『インサイダーズ/内部者たち』
リュ・ジュンヨル「恋のスケッチ ~応答せよ1988~」
配給:ツイン
©2017NEXT ENTERTAINMENT WORLD & WOOJOO FILM All Rights Reserved.
公式サイト:http://theking.jp/
2018310日(土)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

関連記事


Page Up