Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アカデミー賞ほか世界の映画賞席巻『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』 大ヒット記念イベントに女優のん 艶やかな和服で登壇!

2017/12/21 10:40

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中の、ストップモーションアニメの最高峰<スタジオライカ>による『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』。大ヒット記念イベントが1220日、新宿バルト9で行われ、本作の大ファンで「映画秘宝」1月号(11月発売)表紙の“クボコスプレ”モデルになった女優のん、そして映画秘宝の編集長岩田和明氏が登壇した。

180A3559S
会場にはリピーターが多く、またクボを観た人が『この世界の片隅に』現象になっていて、クボへの絶賛ツイートによる口コミが大人気の引き金にもなっている。「クボに愛を持っている人が映画館へ足を運んでくださって。SNSに上がってくるというのは素敵なこと」と、のんはその現象に驚いた様子だった。

続いて、大ヒットに一役を担った、のんの“クボコスプレ”について、『メイキング オブ SAMURAI NON!』と題し、衣装やポーズなどのエピソードが披露された。衣装やポーズは完全コピーがコンセプトで、「クボと同じ感じにするのが難しかったです。肩の落ち方とか、さすがに足を細くするのは追いつかなくて()。髪の毛とか、ひとつ結びの真っ直ぐ加減などに気を遣いました。目の隠れ具合も難しかったです。つり目に見える角度を研究しました(その仕草をして(笑))。ポーズは劇団☆新感線のパンフを見て研究しました」と、のんはそのこだわりぶりを口にした。また、「映画秘宝」の撮影に使われた剣が登場すると、「あれ?前より筋力ついたのかな、前より重くない気がする。イイ感じです()」と剣を見つめていた。

180A3420s

クボを観た感想について、のんは「本当にストップモーションとは分からないくらい自然に動くクボがいました。髪の毛など一本一本動いたりしていて面白かったです。クボが魅力的ですごく楽しみました。折り紙や落ち葉が美しくて、和の可愛い雰囲気も盛り込まれていたりして綺麗だなと思って観てました」とコメント。また、好きなキャラクターについては「クボが一番好きなんですけど、最初に出てくるおばあちゃんも好きです」と回答した。

クボを観た方がSNSにイラストを投稿した「#クボファンアート」が盛り上がりをみせていて、スタジオライカのスタッフが気になる作品を選出し、オリジナルグッズがプレゼントされる(募集期間201818()まで)という。のんも審査員として参加、お気に入りの作品を一点選んで「のん賞」を差し上げることになっている。審査員として参加することについて「自分がビビっときたものを直感で選びたいですが、素敵なものがたくさんあるので気合いを入れて選ばせていただきます!」と語った。

180A3540S

最後に、のんは来年の目標について「すでに手広く活動させていただいてますが()、来年もやりたいことをやって突っ走っていきたいです」とコメント。来年11日にはセカンドシングルも発売、自身が作詞作曲した曲も含まれている。前後するが1228日にはライブ、また16日から開催される上野の森美術館「生賴範義展」の音声ガイド・ナビゲータなど幅広い活躍が期待できそうだ。

180A3497S

KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
配給:ギャガ
©2016 TWO STRINGS,LLC.All Rights Reserved.
公式サイト:http://gaga.ne.jp/kubo
1118日より新宿バルトほか全国にて絶賛公開中!


 

関連記事


Page Up