Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

舞台『泥棒役者』 丸山隆平、東山紀之初共演! 演出は「とと姉ちゃん」の西田征史 抱腹絶倒の予感!

2018/1/23 05:07

丸山隆平、東山紀之初共演!

舞台『泥棒役者』4月から上演

演出は「とと姉ちゃん」の西田征史 抱腹絶倒の予感!

dorobou_logo_color1

2017年に丸山隆平が主演を務め、話題をさらった映画「泥棒役者」の舞台版「泥棒役者」が丸山隆平主演で4月から上演される。前回の主演舞台「マクベス」では、野心、嫉妬、狂気に翻弄される悲劇の英雄を演じ、その表現力の高さを遺憾なく発揮した丸山が、自身のハマり役となった「泥棒役者」の泥棒・はじめ役に再び挑む最新の舞台版にも期待が高まる。

そして、泥棒・はじめ(丸山)に侵入される家の主、童話作家・前園を、東山紀之が演じる。丸山、東山は初共演。神経質で、相手に話す隙を与えない奇妙なテンションで周りの人間を翻弄する、独特な個性を持つ童話作家・前園。ウィットに富んだ独特なコメディセンスを持つ東山が前園役を演じることで、作品にこれまでにない奥行きと新たな可笑しさが生まれることだろう。丸山 VS 東山の至極のコメディ対決はまさに必見だ!

西田征史アー写s

脚本・演出はコメディ作りに定評のある気鋭の作・演出家、西田征史。彼が脚本を担当し、2016 年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」は日本中の注目を集めた。この「泥棒役者」は、もともと舞台作品として 2006 年に西田自身が脚本・演出を手掛けて上演した西田にとっても思い入れの深い作品。そして 2017 年に自らリライトして監督を務め映画化しこの度、原点回帰となる再びの舞台に挑む。愛嬌のあるキャラクターたち、テンポの良い会話劇、そして偶然と勘違いから繰り広げられる抱腹絶倒のコメディは西田の真骨頂。そのすべてが凝縮された「泥棒役者」に、その魅力を知りつくした丸山と、初タッグとなる東山が競演する本作。どんな化学変化が生まれるのか、大いに注目だ。

【あらすじ】 泥棒のはじめ(丸山)が、忍び込んだ豪邸の主人・前園俊太郎(東山)邸で、セールスマンや、原稿を催促しに来た編集者に見つかってしまい、自分がこの家の「主」であると嘘をついてしまう。次々と家を訪れる珍客のあいだで右往左往しながら、何とか逃げ出そうと奮闘するはじめ。間違われたその“役”を必死に演じることになるのだが……。

脚本・演出:西田征史
出演:丸山隆平、東山紀之 他
東京・大阪公演:2018 年 4 月上旬~5 月中旬
公式サイト:www.dorobouyakusha-stage.com
主催・企画製作:東京グローブ座

関連記事


Page Up