Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

目と目で通じ合う 関西ジャニーズJr.藤原丈一郎&大橋和也 W主演ミュージカル『リューン~風の魔法と滅びの剣~』息ぴったり会見

2018/2/9 05:16

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

関西ジャニーズJr.の藤原丈一郎と大橋和也がW主演をつとめるミュージカル『リューン~風の魔法と滅びの剣~』のプレスコールが27日(水)、東京・日本青年館ホールにて行われ、囲み取材会見には主演の二人に加え、ダイアモンド☆ユカイ、浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)、大澄賢也が顔を揃えた。

IMG_2110ss

まるでRPGの中に迷いこんだようなファンタジーの世界。言葉や雲が流れていく野原「風の里・ルトフ」、賑やかな居酒屋のような「三つのかまど亭」。プレスコールで公開されたのは冒頭の20分ほどだが、場面が変わると映像や音楽もがらりと変わり、その作り込まれた世界観に早くも惹き込まれた。そんな世界にぴったりとはまる藤原と大橋の二人だが、その可愛さに魅了されたのはどうやら観客やファンだけではないようだ。魔法使い役で共演するダイヤモンド☆ユカイは、「可愛くてね。癒されますよ」。自身の子供たちについて「(成長して)こうなってくれたらいいけどね」とメロメロの様子。

IMG_1984ss

会見では二人の仲の良さがとにかく際立つ。「東京入った瞬間、ビルめっちゃ高ないですか?」と開口一番緊張感について話す大橋だが、「やめて。大阪が低いみたい。大阪も(高いビル)ありますよ」と藤原が阿吽の呼吸でツッコミを入れる。芸人としても通用しそうなほど話術に定評のある藤原のツッコミと、身振り手振りを入れて少し天然ボケ風に話す大橋のコンビが始終会見を爆笑の渦に巻き込んでいた。東京では緊張するという大橋だが「丈くんが一緒にいるから安心する」「毎日一緒に食事に行ってます」「稽古のこととかしゃべったり」と仲良しエピソードを連発。滞在中のホテルで、一緒の部屋はちょっと無理と言う藤原に対して「僕は一緒でも全然大丈夫」と朗らかに言い放つ。やはり大橋にとって藤原は心底頼れるお兄ちゃんのようだ。今舞台でも兄弟ではないが、兄弟のように仲がいい幼なじみのリューン・フロー(藤原)とリューン・ダイ(大橋)を演じる二人。物語と現実の設定がリンクしている点でも、ファンにとっては嬉しい舞台となっているのではないだろうか。

今回が初の主演舞台となる二人だが、稽古や舞台に対する姿勢など共演者からは絶賛の嵐だ。浜崎が「殺陣シーンが難しく覚えるのが大変だった」と話す際、藤原・大橋の二人について「激しい殺陣シーンなのに、めちゃめちゃ覚え早くてびっくりしました。最初からすごい息が合ってて」と称賛。藤原が「(関西ジャニーズJr.では) 二人で踊りとかやってたんで」と話すと、大橋も「目線でね、分かるんですよ」と請け合った。「役柄と同じで一緒にいる機会が多かったので、今回こうして二人でミュージカルに出れて、ほんまに嬉しいです」と藤原。「嬉しいです」の部分で大橋もハモるなど会見でも息がぴったりの二人。

「しっかりしてる。二人ともダンスも歌も炸裂してて、実は我々が引っ張ってもらってる。舞台稽古入った時に全部せりふを全部覚えていたし」とユカイが褒めれば、大澄も「(二人は)本当に謙虚。舞台も一から作っていく。きっと日頃から関西ジャニーズJr.でそうやっているんだと思う。綺麗な顔でいいなぁ」と絶賛した。他にも安田カナからホテル暮らしの二人を心配して家庭料理が詰まった手作り弁当に差し入れがあったなど、二人の愛されキャラぶりがわかるエピソードなどが飛び出した。

IMG_2103ss

ユーモアを交えながら軽快に会見をこなしているように見える藤原だが「何が大変って、今(会見)が大変なんですよね。普段、関西Jr.では、会見しますってなったら僕らだいたい3列目で(他のメンバーの)後頭部を見てるんです。それがいま後頭部がないから(藤原)」「そうなんです。一番前やしね(大橋)」「でも、まぁ、3列目の逆襲的な感じで、一列目に立ってるんでね。それは本当にありがたいです(藤原)」。でもそうなると、今度は後ろから後輩が来ますよと記者から発破をかけられると、「マッチ(近藤真彦)さんも『(後輩が)追いかけてきたらカッコよく逃げるって』言ったんで僕も頑張って(藤原)」「走り続けて(大橋)」とカッコよく決めて見せたが、「時には止まりますけど」と大橋の正直な一言に「お前の休憩は要らんねん。カッコいいところで終わっとくねん(藤原)」とすかさず藤原がツッコむ場面も。

大橋の正直な一言は、翌日8日に控えた藤原の誕生日の話の際にも炸裂。「誕生日のこととか、僕もうあんま考えてない。『リューン』のことを考えすぎて誕生日は、『あっ、誕生日なんや』って」と、とにかくこの舞台に賭けた意気込みを熱く記者団に語っていたところ「いつもね。2月って大概コンサートとか無いんですよ。けど今年は『リューン』があるから『めっちゃうれしい!(強調&振り付き)』って言うてましたよ(笑)」と暴露し、会場大爆笑。藤原が「やめろや! お前こういうときしかしゃべらんな。さっきも『頑張ります』しか言ってないやん」とコメントの締めに困った大橋が「頑張ります」&ガッツポーズで可愛く誤魔化していたことを逆にツッコミ返し会場をさらに爆笑の渦に巻き込んだ。記者団から一応お祝いしてあげるんでしょと聞かれた大橋は、そのツッコミを逆手にとって「一応。頑張ります」とお決まりのガッツポーズで決める機転をみせて会場を沸かせた。

初めてづくしのプレッシャーにも負けず笑いも交えて堂々と会見をこなしている二人だが、2月3日と4日に千葉県市川市で行われたプレビュー公演では、「終わってから大きな拍手をいただけて、僕たちすごい嬉しくて。涙出そうだったんですけど、ここはあえて流さず」とファンへの感謝を語り、「普段見せてる大橋和也、藤原丈一郎じゃなくて、一皮むけたなといわれるようにがんばりたいと思います」「映像とリンクした舞台、個性豊かなキャストさん、ほかでは味わえない作品だと思います」「今回の作品を通して少しでも感動や楽しみを持って帰っていただければ」と作品の見どころ、ファンへのメッセージもしっかりと伝えた。

とにかく愛されキャラの二人に始終ほんわかとした空気に包まれていた会見会場。共演者のみならず、記者団もしっかりファンとして取り込んだようだ。ここから二人の快進撃が始まりそうな予感。この舞台は彼らのマイルストーン的な公演になりそうだ。

IMG_2074ss

『リューン~風の魔法と滅びの剣~』は12日までの東京公演を皮切りに、27日に塩化し清水文化会館マリナート大ホールで静岡公演、32日に福岡・久留米シティプラザ ザ・グランドホールで久留米公演、37日~11日までは梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで大阪公演が行われる。当日券情報は公式サイトにて随時アナウンスされる予定。

公式サイト: https://lune2018.amebaownd.com/

 

 

関連記事


Page Up