Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

乃木坂46・生駒里奈 卒業宣言後の心境は?東京ワンピースタワー3周年PR発表会

2018/3/8 04:37

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

3月7日(水)、東京タワー内にあるコミック『ONE PIECE』のテーマパーク『東京ワンピースタワー』にて、3周年PR発表会が催され、『ONE PIECE』の大ファンである乃木坂46の生駒里奈と俳優の渡辺秀が登壇。発表会終了後に行われた囲み取材では、乃木坂46の卒業宣言をして以来、初の公の場となった生駒に注目が集まった。

180A9025S

生駒は、「(同郷の秋田県由利本荘市の先輩)加藤夏希さん、渡辺秀さんに会えるまで頑張ろうと思っていたので、叶いました。由利本荘市を盛り上げたい」と、今回渡部と仕事ができたことを喜び、また、「両親、メンバー、スタッフさんにあらためて感謝のことばを伝えたいです。特に母親に。弟も大学生でこっちにいるので、実家と私たちのお世話と、大人になって母親の偉大さを実感しました」と、支えてもらった方々への感謝を口にした。

また、卒業宣言後初めての公の場という問いかけには「落ち着いてまいりました。(卒業後は)やりたいことがいっぱいあるのですけど、一人で活躍されている方に較べたら劣っている部分が多いと思うので、そこを上げつつ、(ONE PIECEの主人公)ルフィみたいに恐れず前を向いて航海していきたいと思います」と笑顔で答えた。

180A9117S

さらに今やりたいことは?の質問に「寝る!伊勢丹で3万円くらいのいいマクラを買ったんです。それでも、朝、首が激痛で起きるんです。痛くて!寝たいです!」と苦笑していた。

卒業の理由について、「大人になりたいと思った。一人でちゃんと常識がある人間になりたいと思ったのが一番です。(乃木坂でやり残したことは)もう無いです。これ以上望んだら罰が当たるので、最後はいいものを作って終わりたいです」としっかりと前を見つめていた。頑張れ!

180A8980S

 

関連記事


Page Up