Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小池徹平、三浦春馬ダブル主演 ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』再演決定!

2018/4/5 11:40

小池徹平、三浦春馬ダブル主演

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』再演決定!

キービジュアルs

2016年日本初演時、小池徹平、三浦春馬のダブル主演で全日完売、連日スタンディングオーベーションとなり、日本中を熱狂の渦に巻き込んだブロードウェイミュージカルが、2019年春、小池、三浦ほか主要キャスト続投で再演される。

本作は、経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリー(小池)がドラァグクイーンのローラ(三浦)に出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いた2005 年に公開された同名イギリス映画をミュージカル化。

 

<チャーリー役・小池徹平コメント>

─初演時の感想は? 初演時はとにかく必死でした。チャーリーもローラも別のパワーではありますが、とてもエネルギッシュな役なので。大変な役でしたが、楽しく、そしてやりがいもありました。初演時は、お客様の盛り上がりが素晴らしくて、ラストでは一緒に立って踊ったりしてくださって、今回の再演も同じ景色が見えるのかなと楽しみです。ヴィジュアル撮影で、久しぶりに春馬くんのローラに会って、ついに帰ってきたなと。今でも、「キンキーブーツ」のナンバー聞くと、ひとりでに歌ってしまうし、勝手に体が動いてしまいます(笑)

─「キンキーブーツ」の作品としての魅力は? まずは見た目。実際にローラがブーツを履いた時のインパクトは、会場でしか味わえないこと。そんなローラの姿は皆、目に焼き付けてほしいので、ぜひ劇場まで観に来てください!

<ローラ役・三浦春馬コメント>

─ヴィジュアル撮影でローラに再び扮した感想は? めちゃくちゃ嬉しい!!  

─「キンキーブーツ」の作品としての魅力は? 「キンキーブーツ」の音楽は、まだ観たことがない方も聞いたことがない方も、絶対刺さるナンバーだし、ストーリーも老若男女絶対に好きになってくれると思います。作品のテーマは、皆、馴染みのあることで、「受け入れることの大切さ」。その奥深さを、すごくストレートに教えてくれる作品です。

ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」
東京公演:2019 年4・5月 東急シアターオーブ
大阪公演:2019年5月 オリックス劇場
【出演】小池徹平、三浦春馬
    ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらた 他
公式サイト: http://www.kinkyboots.jp/
Twitter   : @kinkybootsjp

Instagram : @kinkybootsjp

関連記事


Page Up