Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

全米メディアが絶賛!感動の実話 ジェイク・ギレンホール主演『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』5月公開

2018/4/11 10:40

全米メディアが絶賛!感動の実話

『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』

★サブ1-(002)

ボストンマラソン爆弾テロ事件で“ボストンのヒーロー”と呼ばれた男の真実の物語を描いたジェイク・ギレンホール主演・プロデュース作『ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜』が5月11日(金)より公開される。

本作は2013年に起こったボストンマラソン爆弾テロ事件の被害にあった、ジェフ・ボーマンの実話を映画化。テロに巻き込まれ、両足を失ったボーマンは「ボストン ストロング」というスローガンのもと、ボストン復興の象徴として脚光を浴びるも、ボーマンの前には様々な困難が・・・・。耐えられない傷とプレッシャーを背負いながら、恋人や家族などの愛する人々に支えられ、困難を乗り越え、再び立ち上がる“フツウの男”の感動の実話。ジェイク・ギレンホールが惚れ込み、主演に加えプロデュースにも加わった本作の脚本は、“ハリウッド ザ・ブラックリスト”でNo.2に選ばれた注目作。

“ハリウッド ザ・ブラックリスト”とは、映画関係者が選ぶ映像化されていない優秀な脚本のランキングのことで、業界内での信頼が厚く、そのリストの中から映画化された作品の中から『セッション』(15)、『イミテーションゲーム エニグマと天才数学者の秘密』(15)、『レヴェナント 蘇えりし者』(16)、『メッセージ』(17)、などアカデミー賞を賑わし映画ファンからの評判が高い傑作や話題作が数多く生まれている。

twitter:@bostonstrongjp
facebook:@bostonstrongjp
公式サイト:bostonstrong.jp
5月11日(金)より、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

 

関連記事


Page Up