Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『インクレディブル・ファミリー』三浦友和・黒木瞳・綾瀬はるか:“インクレディブル家族”を豪華声優陣が続投決定!

2018/4/22 12:07

映画『インクレディブル・ファミリー』

三浦友和・黒木瞳・綾瀬はるか

インクレディブル家族を豪華声優陣が続投決定!

『インクレディブル・ファミリー』メイン・解禁素材-(002)

 

アカデミー®賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝き、世界中の観客を魅了した『Mr.インクレディブル』の待望の最新作『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)より日本公開される。本作は現在大ヒット公開中の『リメンバー・ミー』のピクサー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション作品20作目という記念すべき作品。

今作でも、前作で父:ボブ、母:ヘレン、長女:ヴァイオレットの声優を務めた三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、更に、前作のラストに登場した悪役・アンダーマイナー役で髙田延彦が続投する。

フツーな日常を送っていたボブたち家族だったが、とあることをきっかけに母・ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動をすることに。外で大活躍中のヘレンの代わりに家事・育児を任された父・ボブ。髪をボサボサにし、無精髭を伸ばしながらも家事・育児に奮闘する“イクメン”となったボブは、まだ底知れない能力を秘めているかもしれない息子、ジャック・ジャックのお世話をしながら、家族を守るヒーローに!?

続投について、ボブを演じる三浦は、「まさか、あのインクレディブルな家族が帰ってきて、しかも、自分がまた声を担当させて頂けるとは思っていませんでした。Mr.インクレディブルが家事や育児に奮闘するようなので、イクメンヒーローとして頑張りたいと思っています!本作ならではのパワーアップしたアクションと家族の絆にも期待しています!」と意気込みを語り、ヘレンを演じる黒木も「この素晴らしい作品に再び参加することができてとても嬉しいです。新作では私が演じるイラスティガールが家族の代表としてヒーローとして活躍するようなので、楽しみです!」と喜びを隠せない様子だ。更に、ヴァイオレットを演じる綾瀬も「私自身もこの作品の大ファンです。続編のお話を頂いてワッ見たいって思いました。多くのお客様に愛された作品に再び参加できることをうれしく思っています。ヴァイオレット役、頑張ります。」とアフレコに向けて意気込み十分だ。前作からの超豪華な声優陣の続投が話題をさらうこと間違いなし。

『インクレディブル・ファミリー』場面写真-(002)

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
公式サイト:disney.jp/incredible
8月1日(水)全国ロードショー!

関連記事


Page Up