Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

寺島しのぶ主演 映画『オー・ルーシー!』 共演のジョシュ・ハートネットよりコメント到着

2018/4/25 11:59

寺島しのぶ主演『オー・ルーシー!』

共演のジョシュ・ハートネットよりコメント到着

JOSH INTERVIEW

日本人監督作品として10年ぶりにカンヌ国際映画祭批評家週間に選出される快挙を成し遂げ、オスカーの前哨戦として注目されるインディペンデント・スピリット賞において新人作品賞と主演女優賞にWノミネートされた話題作『オー・ルーシー!』が4月28()よりユーロスペース、テアトル新宿他にて公開される。

米批評家サイト“Rotten Tomatoes”での批評家の評価は100Freshの高評価、作品の評価もすこぶる高く、また世界最大のオンラインデータベース“IMDb”での評価ポイントは「☆6.8」を獲得!海外メディアからも「寺島しのぶから目が離せない」(ヴァラエティ)、「本物の感情が詰まっている」(スクリーン)と絶賛されている。

アメリカ人英会話講師・ジョンを好演したジョシュ・ハートネットは、『ヴァージン・スーサイズ』(1999年)で一躍脚光を浴び、『パール・ハーバー』(2001年)を始めとするハリウッド超大作でも主演を務めるような人物で、日本公開を直前に控え、そのジョシュ・ハートネットから日本のファンに向けてのコメントが到着した。

<ジョシュ・ハートネット コメント>「オー・ルーシー!」は全員で力を合わせて作った作品だから、とても誇りに思っている。近々日本に行って、みんなに直接会えることを楽しみにしているよ。

001002004

<STORY> 節子 43 歳、独り身。職場では空気のような存在、一人暮らしの部屋は物だらけ。そんな節子の毎日は、姪の美花に代わって受講した怪しげな英会話教室で金髪のウィッグをかぶり“ルーシー”になった瞬間、色鮮やかに一変する。「ヘイ! マイ・ネイム・イズ・ルーシー!」「ワッツ・アップ?」“ルーシー”によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされた節子はハグしてくれたイケメン講師ジョンに恋をする。そんな幸せも束の間、突然ジョンは美花と一緒に日本を去ってしまう。自分が置かれた人生に納得できない節子は、二人を追ってカリフォルニアへ!旅の果てに節子は誰とハグできるのか——?

監督・脚本:平栁敦子
出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット
エグゼクティブ・プロデューサー:ウィル・フェレル アダム・マッケイ
配給:ファントム・フィルム (日本・アメリカ合作/カラー/ビスタ/95 分)
©Oh Lucy,LLC
4月28日(土)ユーロスペース、テアトル新宿他にて公開!

 

関連記事


Page Up