Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『アイネクライネナハトムジーク』仙台でオールクランクアップ!主演・三浦春馬が飛び入り参加!サンドウィッチマンとともに仙台の皆さんに感謝!

2018/5/5 03:38

伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集

『アイネクライネナハトムジーク』

/3(木)仙台でオールクランクアップ!!

主演・三浦春馬が飛び入り参加!

サンドウィッチマンとともに仙台の皆さんに感謝!

★メイン_5030160s

人気作家・伊坂幸太郎にして唯一の恋愛小説集で42.5万部(電子書籍を除く)を売り上げているベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」が、主演・三浦春馬、共演・多部未華子、原田泰造により今冬公開予定で映画化される。

監督はこれまでもリアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される今注目の新鋭監督今泉力哉が原作者・伊坂からの熱烈なラブコールを受けてメガホンを取った。オール仙台・宮城ロケで4月10日より撮影を進めてきた本作は、5月3日にクランクアップ。「ゼビオアリーナ仙台」にて作品の中でも重要なボクシングの試合シーンをメインに、様々な登場人物たちがそこに集っているカットを撮影し、1000人規模の地元の方もエキストラとして参加した。

このクランクアップに合わせて、一足先に自身のクランクアップを迎えた主演の三浦春馬も急きょ仙台に駆け付け、サプライズでエキストラ皆さんの前に登場した。さらに、仙台出身のお笑い芸人・サンドウィッチマンが未発表だった役どころの“セコンド”の衣装に身を包んでリングに上がった。

今泉監督は「仙台で伊坂さんの作品をとれることになりまして、ぜひ宮城でサンドウィッチマンさんにでていただきたいなと思いました。一番ハマるのが、体格含めてセコンドの役」とキャストニ選んだ経緯を紹介。今回の出演についてサンドウィッチマン二人は「伊坂さんは、僕らの単独ライブもみにきてくれていて、本人にはちょいちょい出してほしいとお願いしていたんですが、やっと出れたなと!『ゴールデンスランバー』とか、なんで僕たちでていないのかな、と思っていたんです。やっと念願がかないました」と喜びを語った。そして、二人の呼び込みにより三浦春馬もリング上に登場した。

三浦が「今日は集まっていただき有難うございます!」と挨拶をすると黄色い声が飛び交い、伊達が「歓声が違うな。違いすぎる」とつぶやき、再び笑いが。三浦は「1か月近くいて、仙台駅前のペデストリアンデッキでも計4日くらい撮影させていただきました。普段通勤とかで駅を使っていらっしゃる方々には、多大なるご迷惑をおかけしたのですが、皆さんすごく温かく見守ってくれて、協力してくれて、すごくすごく助けになりました。有難うございました」さらに、三浦「仙台はメチャメチャいいところですよ。人柄がみんな本当にいいです」と感謝の意を表した。

クランクアップ①2ショット_4299208仙台駅前メイキング①_DSC4340

『アイネクライネナハトムジーク』
配給:ギャガ
©2018 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会
2018年冬、全国ロードショー

関連記事


Page Up