Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中島美嘉の冬ラブソング『雪の華』が登坂広臣と中条あやみで映画化、フィンランドで長期ロケ敢行!

2018/6/28 12:45

中島美嘉の冬ラブソング『雪の華』

登坂広臣と中条あやみで映画化、フィンランドで長期ロケ敢行!

【雪の華】登坂&中条_夏のフィンランド最終S

今年発売から15周年を迎える冬ラブソングの名曲、中島美嘉の『雪の華』が三代目J Soul Brothers登坂広臣と中条あやみが共演する大型ラブストーリーとして映画化、フィンランドで長期ロケが敢行された。監督は『orange-オレンジ』の橋本光二郎、そして脚本は『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の岡田惠和。

登坂が演じるのはガラス工芸家を目指すぶっきらぼうだがまっすぐな青年・綿引悠輔(わたびきゆうすけ)。中条が演じるのは、幼い頃から病弱で、余命宣告を受けながらも憧れの地<フィンランド>に行くことを夢見る平井美雪(ひらいみゆき)。さらに、美雪の母親・平井礼子には高岡早紀、悠輔たち兄弟を見守る先輩・岩永に浜野謙太、美雪の担当医師・若村に田辺誠一が出演する。

公開された本編映像は、20秒の超特報映像。『雪の華』のイントロに乗せて「神様、どうか一度だけ、私に恋をください」という美雪の願いで始まる映像で、中島美嘉の透き通る歌声に乗せて、フィンランドと東京、それぞれの美しい景色を織り込みながら、雪の中で切なげに見つめあう登坂・中条の表情が胸に迫る映像になっている。

◆超特報映像https://youtu.be/yYbR0AmSJWU

 

島美嘉アー写_Aヨリcut01-069_hk_Asha1MGs

中島美嘉 コメント
『雪の華』が映画になります。私がこの曲をはじめて歌ったのは丁度15年前で、映画になると知ったときはビックリしましたが、良い曲というのは時代を超えるんだなということを今、あらためて感じています。
脚本を読ませていただいた時はこの曲をこういう風に広げるんだと感動し、本当に素敵なラブストーリーなので、観た人全員が共感できる、すごいなと思える作品になると私も確信しています。また登坂さんと中条さんが演じることで『雪の華』という曲自体にも新しい見え方が生まれると思いますし、本当にこの曲を歌わせてもらって良かったと改めて感じています。


ストーリー
———幼いころから病気のために、幸せになることをあきらめてきた美雪。余命を宣告された彼女の唯一の目標は<約束の地>フィンランドでオーロラを見ることだった。ある日、美雪はひったくりにあい、声も出ずその場でへたり込んでしまう。そんな彼女の前に現れたのは、ガラス工芸家をめざす青年・悠輔だった。「声出してけよ!声!」まっすぐな彼の言葉は、凍りきっていた彼女の心をじんわりと溶かしていく。悠輔の働く店が危機になっていると知った美雪は「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月間、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかけて――。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気をあたえて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。東京と<約束の地>フィンランドを舞台に描かれる、一生に一度、運命の恋。


『雪の華』
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019 映画「雪の華」製作委員会
公式サイト:http://yukinohana-movie.jp
公式Twitter @yukinohanamovie#雪の華
2019 2月 全国ロードショー

関連記事


Page Up