Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

緊急決定! 松居大悟ラジオ発の新作舞台で主演に本仮屋ユイカ!

2018/7/12 06:00

緊急決定! 松居大悟ラジオ発の新作舞台で主演に本仮屋ユイカ!

matsuidaigo1

J-WAVE81.3FM)が、開局30周年プロジェクトとして、10周年を迎える松居大悟率いる劇団ゴジゲンとコラボして来年上演される新作舞台に、本仮屋ユイカの主演が緊急決定した。

新作舞台の作・演出を行う松居は、映画「アフロ田中」や「アズミ・ハルコは行方不明」、「君が君で君だ」(77日より公開中)の監督として、またドラマ「バイプレイヤーズ」 シリーズのメイン監督、ミュージックビデオ制作など数多くの作品を世に送り出す新進気鋭のクリエイター。松居がナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「JUMP OVER(毎週日曜23:0023:54)」では、“稽古場ラジオ”と題し、創作の様子をリスナーに発信し、リスナーの声を創作に反映させる取り組みが行われ、5月下旬、番組からのリスナーキャスト募集により締め切りまでに総数なんと808名を記録。また、同番組のオリジナルテーマ曲も担当し、俳優やアーティストにも人気の高いシンガーソングライター石崎ひゅーいが、本作で舞台の音楽監督に初挑戦することも決定している。

本仮屋ユイカ、活躍中の俳優陣、そしてオーディションで選ばれるリスナーキャストたちとのコラボにより、来年2019年2月7日(木)~17日(日)まで、下北沢の本多劇場での上演を目指す。

松居大悟 コメント
舞台の主人公は、ラジオリスナー。ラジオを聴いているあなたが主人公。自分は映画や演劇やドラマやMVなどの境界線を越えてきたからこそ、演劇と音楽、劇場とラジオの境界線を越えたいと思っています。


本仮屋ユイカ(主演)コメント
台本もない、キャストもわからない、どんな作品になるのか予想もできないこんなにまっさらな状態でオファーをお受けしたのは初めてです。
女優という仕事は、いつも一番最後に参加する職種だと思っていました。本を作ってもらい、ロケ場所の確保や、セットを組んでもらい、最後にやっと参加できる。このJUMP OVERのように、作品の立ち上がりから参加できる仕事にはなかなか出会えないなと思い、そのプロセスをぜひ目撃したい!そこに参加したい!と思い、オファーを受けさせていただきました。また、同世代で魅力的な松居監督、JUMP OVERスタッフの皆様、そしてリスナーの皆様と一緒に作り上げる一体感やLIVE感をとても楽しみにしています。大好きなラジオと、大好きな舞台を両方いっぺんに楽しめちゃう!私にとっては、超がつくほどご褒美なお仕事になりそうな予感です。
来年の2月、私たちの旅路が劇場でどんなゴールを迎えるのか、ぜひ観にいらしてください!


【タイトル】舞台「みみばしる(仮題)」
【作・演出】松居大悟
【音楽監督】石崎ひゅーい
【出演】本仮屋ユイカ ほか俳優、 オーディションで選出されたリスナーキャスト数名
【公演日程】2019年2月7日(木)~17日(日)予定 下北沢 本多劇場
WEBwww.j-wave.co.jp/original/jumpover/stage/
  

 
 

 

関連記事


Page Up