Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2.5次元のシンデレラボーイ・小澤廉 単独映画初主演 映画『新宿パンチ』12月公開

2018/8/4 10:57

2.5次元のシンデレラボーイ・小澤廉 単独映画初主演 映画『新宿パンチ』

【解禁素材1】小澤廉_特写ss

2.5次元舞台を中心に活躍中の俳優・小澤廉が単独映画初主演となる映画『新宿パンチ』が12月1日(土)に公開される。

本作は、新宿・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、男たちの熾烈なスカウト戦争を描いた物語。最底辺人生を行く女好きの田舎者・道場方正が足を踏み入れたスカウトビジネス。能天気な破天荒男は歌舞伎町で一発大逆転できるのか?スカウトマンたちのリアルな実態を鋭く描いた、成り上がりエンタテインメント。

主人公の道場方正を演じるのは、嵐と“視聴熱ランキング”を競り合ったネクストブレイク筆頭の逸材・小澤廉。2013年「仮面ライダー鎧武/ガイム」で俳優デビューを果たすと、2.5次元ミュージカルに多数出演し、2015年「ダイヤのA The LIVE」で舞台初主演。日テレ系情報番組「PON!」にレギュラー出演するなど2.5次元俳優の域を超え、マルチに活躍している。今秋には、祭nine.の寺坂頼我とW主演を務める映画『BD~明智探偵事務所~』の公開も控えている。

共演には、若手からベテランまで、実力派キャストが顔を揃える。ヒロインを演じるのは、人気ファッション誌のモデルを務め女性から絶大な支持を集める吉倉あおい。『北の桜守』『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』などに出演の毎熊克哉。D-BOYSのメンバーで、2.5次元舞台で活躍する宮崎秋人。日本のドラマ、映画界に欠かせない名優・矢柴俊博が脇を固める。

メガホンを取るのは、手掛けた作品は100本以上。娯楽作品の快作を連発する映像職人・城定秀夫。

【ストーリー】
童貞でパンチ。歌舞伎町へやってきた。パンチ頭、22歳、童貞、フラれた女は100人とスペック最低の女好き・道場方正(小澤廉)は、人生大逆転を決意し新宿・歌舞伎町へやって来る。女漁りに勤しむ中、ガールズバーで働くルミ(吉倉あおい)に出会い一目ぼれ。店の黒服・タカシ(毎熊克哉)に暴力を受けていると知り、ルミの再就職先を探し始める。ひょんなことから、スカウトマンの玄(宮崎秋人)と出会い、スカウト会社新宿ドラグーンの社員に。女性たちに声を掛けては水商売、風俗の仕事を斡旋し紹介料を手に入れる方正。ある日、紹介した女性が相次いで引き抜かれるトラブルが発生し…。同業者との抗争、苛烈な暴力による圧力。危険に満ちた歌舞伎町でスカウト戦争が勃発する。

映画『新宿パンチ』
企画・配給:AMGエンタテインメント 
©2018「新宿パンチ」製作委員会
公式サイト:http://shinjuku-punch.com/
2018年12月1日(土)公開

関連記事


Page Up