Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』横浜流星×清原果耶×飯島寛騎ほか豪華キャスト発表

2018/8/17 07:26

映画『愛唄 -約束のナクヒト-』

横浜流星×清原果耶×飯島寛騎ほか豪華キャスト発表

0815am4_aiuta_cast-s

昨年大ヒットを記録した『キセキ -あの日のソビト-』のキャスト・スタッフが再び集結し、実話エピソードを基に、名曲「愛唄」を映画化した映画『愛唄 -約束のナクヒト-』(配給:東映)が来年125日より全国公開される。

今年『兄友』『虹色デイズ』と立て続けに主演を務め、本作でも主演を務める横浜流星(恋をすることを恐れていた野宮透役)を筆頭に、現在放送中NHKドラマ「透明なゆりかご」で、ドラマ初主演に大抜擢された清原果耶が、ヒロインの“運命の少女”伊藤凪役に。また、「仮面ライダーエグゼイド」の主演で脚光を浴び、今年自身が所属する「男劇団 青山表参道X」の旗揚げ公演で、初舞台にして初主演の大役を担った飯島寛騎が、透の“生涯の友”であり、元バンドマン坂本龍也を演じる。

さらに透の初恋相手の元有名子役・相川比呂乃役に成海璃子。透の母・野宮美智子役に財前直見。凪の母・伊藤佐和役に富田靖子。比呂乃を見出す大女優・橋野冴子役に中山美穂。透の担当看護師・小池妙子役に中村ゆり、龍也のバンド仲間マサオ役に西銘駿が出演。そして『キセキ 』からは横浜のほか、野間口徹、奥野瑛太が参戦。“全員主役級”のキャリアある超豪華、実力派キャストが集結している。

【映画『愛唄』とは】国民的名曲「キセキ」と双璧をなす、GeeeeNの大ヒット曲にしてラブソング「愛唄」。本作は単なる楽曲「愛唄」の映画化でなく、GeeeeNがかつて楽曲を作った時と同じ想いを持って、自ら脚本として参加し、今の時代に伝えるべきメッセージを込めて新たに映像化。彼らのかつての実体験から着想を得て作られた恋の青春物語。

【タイトルのナクヒトとは 】 泣く人。涙するほど全力な人のこと。GeeeeNによる造語。

監督:川村泰祐 『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『L♡DK』『海月姫』ほか
脚本:GeeeeNと清水匡
プロデューサー:小池賢太郎 『キセキ -あの日のソビト-』『奇跡』
音楽プロデューサー:JIN 『キセキ -あの日のソビト-』で日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞
©2018「愛唄」製作委員会
公式サイト: http://aiuta-movie.jp/
2019125日(金) 全国公開

関連記事


Page Up