Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』キャスト発表 上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星

2018/9/6 06:00

映画『LDK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』キャスト発表

上白石萌音×杉野遥亮×横浜流星

LDK_pub_0903_ss1

コミックス累計発行部数は1000万部突破の超人気少女コミック「LDK」は、2014年に実写映画化され、劇中に登場する「壁ドン」がその年のユーキャン新語・流行語大賞トップ10に選ばれるほど社会的な現象を巻き起こした。

2019321日(木・祝)に全国公開されるのは、原作コミックの中でも絶大な人気を誇る「玲苑編」。恋人同士となり、ふたりきりのラブ同居をはじめた葵と柊聖に、突然、柊聖のいとこ・玲苑がやってきて、秘密を知られてしまい、まさかの3人同居がスタートする。

ドキドキ・ハラハラの本作のキャストは西森葵役・上白石萌音、久我山柊聖役・杉野遥亮、久我山玲苑役・横浜流星に決定した。

高校3年生の西森葵には、学校のみんなには言えないある秘密があった。それは学校一のイケメン・久我山柊聖とナイショで付き合って、さらには同居をしていること。葵が柊聖の家で起こしてしまったボヤ騒ぎで、部屋をダメにしてしまい、柊聖はなんと葵の家で暮らすことに!最初はからかったり、ちょっかいばかりかけてくる嫌なやつ。と思っていたけど、次第に惹かれあい、ついにふたりは付き合うことに!恋人同士になり、ふたりの同居生活もますますラブラブに・・・!と思っていたら、柊聖のいとこ・久我山玲苑が突然アメリカからやってきた!同居の秘密を必死に隠そうとするもあっさり秘密はバレてしまい、葵と柊聖のふたりを引き離そうとする玲苑とまさかの3人同居がスタート!? イケメンふたりとの同居は、ドキドキがいっぱい!“壁ドン”“あごクイ”“バックハグ”“キス”など、怒涛の胸きゅんシーンに女子は悶絶間違いなし!

KC19S

上白石萌音コメント
少女漫画のヒロインとは縁遠いと思っていたので、お話をいただいたときは本当にわたしでいいのか、何度も確認しました。純粋に、真っ直ぐに恋をしようと思いました。言ったことも言われたこともない台詞や、ドキドキするシチュエーションに、顔が火照りっぱなしでしたが、真心で人とぶつかっていく主人公の葵に勇気をもらい、わたしも真っ直ぐにお芝居をしたつもりです。
クランクインが杉野さんに壁ドンをされるシーンだったのですが、二人の息があっていないと壁ドンは綺麗に決まらなくて…廊下の隅の方で、タイミングや角度を何度も練習しているのはシュールだったと思います()。しかも実際にされると思ったより顔が近くて心臓が止まりそうで、1シーン目から恋愛映画の洗礼を受けました。杉野さんと、横浜さんの壁ドンに対するそれぞれの個性も感じました(笑)。

≪初めてキスシーンを演じてみていかがでしたか?≫
穴があったら入りたい!と本気で思いましたが、優しいリードでとても安心感がありました。
キスシーンに限らず、杉野さんと横浜さんには心身共に支えて貰っていました。
お互いに緊張して、念入りにケアをしすぎてとても爽快なミントの味でした(笑)


LDK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
原作 :渡辺あゆ『L♡DK』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:川村泰祐 脚本:江頭美智留
出演:上白石萌音 杉野遥亮 横浜流星 ほか
公式HPhttp://www.l-dk.jp/  公式Twitter:@loveldk
©2019 LDK」製作委員会
2019年3月21日(木・祝)全国ロードショー!


 

関連記事


Page Up