Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

朝井リョウの傑作青春小説が映画化!『チア男子!!』 横浜流星&中尾暢樹のW主演

2018/9/15 01:42

朝井リョウの傑作青春小説が映画化!『チア男子!!』 

横浜流星&中尾暢樹のW主演

解禁素材(※トリミング不可)s

「桐島、部活やめるってよ」「何者」の直木賞作家・朝井リョウの傑作青春小説「チア男子!!」が横浜流星、中尾暢樹のW主演で実写映画化される。

原作となる「チア男子!!」は朝井リョウが大学在学中に、これまで女子がやるものとされてきたチアリーディングを男子がやる男子チアチーム“SHOCKERS”をモデルに執筆した作品。今までも漫画化、テレビアニメ化、舞台化されてきたが、遂に映画化され2019年初夏に公開される。

主演の横浜流星は、2018年『虹色デイズ』『兄友』で主演を務め、127日には『青の帰り道』、2019125日にはGReeeeNの楽曲を題材にした『愛唄約束のナクヒト』(主演)、321日には『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の公開が控えるなど若手実力派としての実績を重ねてきた注目俳優。本作では、柔道一家の中でどうしても姉に届かない自分の柔道の才能に苦悩し、男子チアの世界へ飛び込む坂東晴希を演じる。

W主演の中尾暢樹は、2017年人気少女コミックの映画化『一礼して、キス』で主演を務め、先輩に恋する後輩・三神役のセクシーな演技で世の女性たちをキュンキュンさせた。今後は、9月より MBS にて放送のドラマ「文学処女」、10月より関西テレビにて放送のドラマ「今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?」の出演を控えている。中尾は、横浜演じる晴希の幼馴染・橋本一馬役で、男子チアチーム「BREAKERS」の発起人。晴希を巻き込み、大学チアリーディング界初の男子チアチームを結成し、大舞台に挑戦する!

監督は、2013年大学在学中に制作した『Halcyon days』が山形ムービーフェスティバルで注目を浴び、同年監督した『それからの子供』もぴあフィルムフェスティバルで話題をさらった新星・風間太樹。2017年公開の映画『帝一の國』や『恋は雨上がりのように』のスピンオフドラマや『屋上のおばけ』(HKT48×48人の映画監督たち)などを手がける弱冠27歳の若き才能だ。

配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン
公式サイト:http://letsgobreakers7.com
公式Twitter@letsgobreakers7
公式Instagramletsgobreakers7
©朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT
2019年《初夏》全国公開

関連記事


Page Up