Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安田章大×古田新太の最強タッグが誕生!青木豪のオリジナル新作!冬なのに灼熱の痛快青春暴走音楽劇!「マニアック」来年1月より上演

2018/9/29 10:46

安田章大×古田新太の最強タッグが誕生!

青木豪のオリジナル新作!冬なのに灼熱の痛快青春暴走

音楽劇「マニアック」来年1月より上演

maniac1

本作の作・演出を手掛ける青木豪は、「東風」(05)、「エスペラント~教師たちの修学旅行の夜~」(06)で鶴屋南北戯曲賞ノミネート、「獏のゆりかご」(06)では第51回岸田戯曲賞最終候補など、その筆致の確かさは同年代の作・演出家の中でも群を抜く。

青木豪のダークで、ブラックな笑いに溢れたストーリーに、安田章大、古田新太、成海璃子の芝居巧者でエンターテイナーたちが、面白くも怖い、バカバカしさMAX!のエンタテインメントを目指し、がっぷり取り組んだ音楽劇「マニアック」が来年1月大阪、東京で幕を開ける。

ストーリー
病院の院長・八猪不二男(古田新太)は、ロボットと人体の融合=新しい医療の可能性を夢見て、密かに入院患者を利用して人体改造実験を行っていた。院長の唯一の弱点は一人娘のメイ(成海璃子)。ある日庭の手入れに訪れる植木屋の犬塚アキラ(安田章大)はメイと出会い、恋に落ちる。しかし不二男の監視下にあるメイは病院からでてこようとせず、じれるアキラはメイに会いに病院に忍び込み、この病院の秘密を知ってしまう。
病院を安く買いたたき、全国チェーンのホテルにしてしまおうと企む女社長やらその部下やら、怪しい雰囲気を嗅ぎ取って記事にしようとするフリー記者などが湧き出てきて、病院はてんやわんやになっていく。

大阪公演 2019年1月19日(土)~1月29日(火)  森ノ宮ピロティホール
東京公演 2019年2月5日(火)~2月27日(水)  新国立劇場 中劇場
いずれも前売開始 2018年11月11日(日)

 

 

関連記事


Page Up