Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

韓国のボーイズグループMYNAMEが日本デビュー6周年を迎えZEPPツアー開幕!

2018/10/21 05:06

取材:記事/RanRanEntertainment
写真提供/オフィシャル

2018年10月17日(水)今年7月に日本デビュー6周年を迎えた韓国のボーイズグループMYNAMEが、ZEPP TOKYOにて「MYNAME ZEPP TOUR 2018~KISEKI~」と題したツアーの初日を迎えた。

KISEKILIE3a

会場に流れていたBGMが大きくなったかと思うと、いきなり照明が落ち、スクリーンのメンバー紹介の後に、その本人がスポットライトを浴びながら順々に登場すると、開演を心待ちにしていたファンから、それは大きな歓声が上がった。

それぞれデザイン違いの赤と黒を基調にした衣装を身に纏い、スタートからニューアルバム「KISEKI」よりアップテンポのダンスナンバーを続けざまに披露、会場のボルテージが急上昇した。

KISEKILIVE2a

会場に流れていたBGMが大きくなったかと思うと、いきなり照明が落ち、スクリーンのメンバー紹介の後に、その本人がスポットライトを浴びながら順々に登場すると、開演を心待ちにしていたファンから、それは大きな歓声が上がった。

それぞれデザイン違いの赤と黒を基調にした衣装を身に纏い、スタートからニューアルバム「KISEKI」よりアップテンポのダンスナンバーを続けざまに披露、会場のボルテージが急上昇した。

後半は、「タンマレ~はっきり言って~(Japanese ver.)」などお馴染みの楽曲で飛び跳ねながら盛り上がり、ファンとの掛け合いで、大いに楽しんだ。

アンコールを求めるMYNAMEコールに応えて、ツアーTシャツを思い思いに着こなして登場した4人は、ハッピーチューンの2曲でラストスパート、JUNQとSE YONGが客席に飛び降りるサプライズもあった。

「今日は、たくさん来てくれて本当にありがとうございます。」「4人のキセキ、ステージをみなさんが作ってくれました。」「新曲もたくさんあったし、5人で歌っていた歌を4人で歌わなければならなかったし、コンサートの準備は正直大変でした。でも、みなさんが待っている、来てくれるという思いでがんばりました。」「いつまで歌手という仕事ができるだろうと考えることもあります。でも、今日、ライブをやってみて、みなさんの前で、ずっと歌いたい、踊りたいという気持ちが強くなりました。」

最後にファンのための歌とも言うべき「きせき」をメンバーそれぞれが、会場中のファン一人一人見詰めるように心を込めて歌った。

KISEKILIVE5a

ライブを一緒に盛り上げたダンサーたちと手を取り合って深々とお辞儀もし、また、マイクを通さない生の声で「ありがとうございました!」と感謝の気持ちを直に伝えて、ステージを後にした。

「MYNAME ZEPP TOUR 2018~KISEKI~」は、10月28日(日)大阪 、11月1日(木) 東京、「MYNAME LIVE Tour 2018~KISEKI~」は、10月25日(木)名古屋、10月29日(月)福岡と、まだまだ熱いステージは続く。

70486948-0084-4D4D-94E5-6D7F0FA19936a

 

 

関連記事


Page Up